猫種別の適正な食事量について詳しく解説!

猫種別の適正な食事量について詳しく解説!

994

猫の食事を選ぶ時に、何を基準で選べば良いか迷ってしまうことがありませんか?そんな時に参考にして欲しいのが猫種別で見る食事量です。猫種によって運動の差や、肥満になりやすい、なりにくいなどで食事量は違ってきますよ。

994

筋肉質で運動量の多い猫種 【アメリカンショートヘア・シャルトリューなど】

猫種別で食事量を考えるときに、運動量や筋肉質かどうかは大きな判断の材料です。 アメリカンショートヘア・シャルトリューは、筋肉質で運動量が多い猫種なので、猫種別の食事量を考える場合、 カロリーは多めの食事が理想的ですね。 ただし、完全に室内で飼育する場合は、遊びや運動が出来る環境を作ってあげる必要があります。 いくら筋肉質で運動量が多い猫種でも、運動できないと肥満に繋がってしまいます。

長毛で独特な顔の形の猫種 【ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン】

猫種別で食事量を考える場合、体の特徴の一つである、被毛の質についても判断材料になります。 ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンなどの猫種は、美しい被毛の為の食事が必要になりますね。 また、お鼻がぺちゃっとしている独特な顔なので、 食べやすいフードがおすすめです。 猫種別で食事量を考える場合、これらの猫種はあまり運動を好まない物静かな性格なので、 多くは必要としません。 ただ、栄養素のバランスをしっかり考えて、必要な食事量を与えてくださいね。

運動量は多いけれど細身な猫種 【アビシニアン・ソマリなど】

猫種別で食事量を考える場合、細身の猫種はかなり気を遣いますね。 体型維持をする為に、日々の食事量をチェックしておく必要があります。 けれど、運動量の多い成猫の時には、意外と食べさせても良かったりして・・。 どうしても避妊・去勢手術をして、食事量を見直したい場合は、 動物病院の先生に指導してもらうと良いですよ。

猫種別の食事量 まとめ

あまり、猫種別に細かく餌の種類が分かれてはいませんが、 「ロイヤルカナン」では3種類は分かれているので、 選ぶときの参考にしてみてくださいね。 猫種別の食事量だけでなく、 年齢別や、運動量、持病などで食事量は変わってきます。 その都度、愛猫の適正な食事量を考えてあげてください。 一番確かな方法は、愛猫の主治医さんに相談することです。 是非、一度食事量についてお話してみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
おすすめコンテンツ 人気のおすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー