猫のひげの役割って何?カットしてはいけない理由

猫のひげの役割って何?カットしてはいけない理由

3919
update

猫のひげは立派で素敵ですよね。そんな猫のひげの役割についてご説明していきます。何となく、ひげの長さが不揃いだなと思って、カットしたい気持ちになった時は止めてあげてくださいね。その理由もご説明します。

3919
update

猫のひげの役割

Cat in the Green Grass in Summer. Beautiful Red Cat with Yellow Eyes

MelashaCat/shutterstock.com

ひげで狭い道が通れるか判断している

猫のひげは、その周囲の範囲を計測する働きをしています。 猫が狭い道を通るときは、まずひげでその幅を認識してから、通れると判断して進んでいます。

狭い隙間を通り抜けられる理由はひげにあったんですね。

ひげのおかげで暗がりが歩ける

暗闇の中でも猫が活動できるのは、ひげで空気の流れを感じ取っているのが理由です。

ひげが微妙な変化を感じ取ることで、近くに物があるかないかなども判断しているんですね。

猫のひげをカットしてはいけない理由

ひげカット禁止の理由 【歩きにくくなる】

猫はひげで周囲との距離を感じ取っています。 その為、ひげをカットしてしまうと上手く歩けなくなってしまいます。 猫のひげカット禁止の理由は、猫がスムーズに歩けなくなるからです。 伸びるまでそれは続くので、絶対にカットしないでくださいね。

ひげカット禁止の理由 【近くの物が感じられなくなる】

実は、猫は目の近くの物が見えません。 その為、餌の位置や水の位置などは、ひげで感じとっています。

猫のひげカット禁止の理由に、餌や水の位置がわかりにくくなるということもあげられます。

もちろん餌は臭いで感じ取れることもありますが、距離感がつかめないのは不安ですよね。

猫のひげをカットしないように

Beautiful blue-eyed red cat, very rare combination of coat color and eye

J. Romanova/shutterstock.com

猫のひげの役割を知って、カットしないで欲しい理由も分かっていただいたと思います。

猫のひげは顔の周り、まずるの部分にある「口角毛」「上唇毛」だけでなく、眉毛に見える「上毛」、目の横にある「頬骨毛」、顎の下にある「頭下毛」などがあります。

全て大切なひげなので、絶対にカットしないでくださいね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー