犬の換毛期の時期や期間はいつ?フケやかゆみとともに解説

犬の換毛期の時期や期間はいつ?フケやかゆみとともに解説

2028
update

犬の犬種によっては、換毛期の時期になるとものすごく大量に毛が抜け始めます。家中が毛だらけになりますね。犬を飼って初めて、こんなに抜けるなんてとビックリされる飼い主さんも多いようです。犬をこれから飼う方にも知ってもらいたい点として、犬の換毛期の期間、時期、フケ、かゆみ対策として何ができるでしょうか?

2028
update

犬の換毛期の時期はいつですか?

www.flickr.com

人間の衣替えにあたる犬の換毛期では、犬たちは体温調節できるように気候に合わせて被毛の厚さを調整しています。

犬の換毛期は春と秋の年に2回が一般的で、冬毛から夏毛へ、また夏毛から冬毛へと生え変わっていきます。

実は犬の被毛は大きく分けて2種類あり、「ダブルコート」といってオーバーコート(上側の被毛)とアンダーコート(下側の被毛)の2重構造になっている犬種と、「シングルコート」という上側の被毛のみの1層構造の被毛の犬種に分かれています。

そして換毛期に被毛が生え変わるのは、アンダーコートという密集した下側の被毛を持つ犬種だけです。

しかしアンダーコートのみ生え変わるといっても、初めて愛犬の換毛期を迎えた飼い主さんは愛犬1頭分の抜け毛の量に驚くかもしれません。

犬種や個体によっても抜けかわる被毛の量には大きな違いがありますので、犬を飼う際には参考にしてみてもいいでしょう。

しかし最近では、春と秋の一般的な換毛期の時期に被毛が生え変わらず、周期的に換毛期が来ないという犬も多くなっています。 いったいなぜなのでしょうか?

それは、昔よりも室内で飼育される犬が増えたことが関係しているようです。

外で飼われている犬ならば、気温差を感じて適切な時期に換毛期を迎えられるよう自然に促されていました。

しかし室内のみで飼われていると気温変化を感じにくく、常に快適な室温の中で生活しているために換毛期の時期が遅れたり、抜けかわる被毛が冷房や暖房に合わせてしまって、夏に冬毛、冬に夏毛が生えてしまうこともあるそうです。

季節に合わせて換毛期を迎えるためには、室内で飼っている犬も外で過ごす時間を十分に作って、季節特有の寒さや暑さを体感できるようにすることで、自然のサイクルに合わせた換毛期を迎えられるように促すことができます。

犬にとって自然のサイクルに合わせて換毛期を迎えることは、季節に合わせて体温調整をおこなえるというだけでなく、それぞれの季節に対応できるように健康な皮膚と被毛が作られるので、犬の健康管理の面でも大切なことです。

愛犬が自然なタイミングで換毛期を迎えられるよう、季節感を感じられるように気を配ってあげられるといいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
17 名無しさん
通報
16

室内飼いで、気温の変化があまりなく、犬の本能が衰えているのですかね。

ワンちゃんの毛がついているとアレルギーが出るので、生え変わるのは仕方ないけど特定の時期は辛いので早く終わって欲しいです。

16 ダイアン
通報

特定の時期の換毛期がやってこなくても大丈夫なんですかね。特定の時期に来ないなら、いつもダラダラと毛が抜け続けたりするってことですか。それとも、あまり抜けないんですか。どういうことなのかしら。そういう犬が増えている理由も気になりますね。

15 名無しさん
通報

換毛期はブラッシングが大変ですよね。抜け毛が多い子だと特に。我が家も毎日ブラッシングしています。散歩から帰宅したあとにガレージでブラッシングしていますけど、毎回ごっそり抜けてびっくりします。力加減はそんなに難しくないと思いますけどね。力任せにやらなければ。

15 バレリーナ
通報

換毛期にはブラッシングが欠かせない、でもやり過ぎてしまうと皮膚を傷つけてしまう、つまり絶妙な力加減でブラッシングしないといけないんですね。ワンちゃんの健やかな皮膚をキープするためにも、程よい感じで行うようにします。

13 逸品
通報

犬の毛が抜けたら、それは掃除するしかないと諦めていたんですけれども、洋服を着せるという手もあるのですか。これは良いですね。落ちる毛の量が減りそうな気がします。換毛期の頃は、犬も飼う側も極力ストレスが減らせるような対策を心がけたいと思っております。

12 洋風
通報

特定の時季に換毛期が来ない犬がいるってビックリ。大体いつ頃抜けるのか分かると、それなりに対処ができますけど、いつなのかが全く分からないとなると正直困りますよね。いきなり抜け始めても驚きますし。特定の時季じゃないと大変ですよ。

11 名無しさん
通報

定期的なブラッシングは、毛を取って集めるだけでなくて犬の皮膚の健康を守る助けにもなりますね。換毛期は毎日のことで大変ですが、ケアしていきたいと思います。

10 缶バッチ
通報

換毛期は犬にとっても飼い主さんにとっても、大変だろうと推察します。フケや痒みは誰でも嫌なものなので、できるだけ症状が出ないよう、ブラッシングをしたり月に一度のシャンプーを欠かさないようにしたりしなくてはと感じました。犬の換毛期について詳しくは知らなかったので、あれこれ知れて嬉しく思います。

9 真面目君
通報

犬の抜け毛は一年中ですよね。コロコロで毛を掃除してもきりがありませんし、抜け毛の季節にもなろうものなら最悪なぐらい抜けまくります。動物の毛にアレルギーがある人には耐えられません。だからこそ、しっかりとブラッシングして抜け毛に対処しないとダメですよね。

8 名無しさん
通報

犬の毛の生え代わりの時期には家の中が毎日掃除機をかけていても、部屋の隅にまとまって毛玉ができてるくらい散らかりますね。毎日のブラッシングをしてあげることで部屋の中も片付きますし、愛犬にとっても健康でいることができるようにケアできますね。

7
通報

大量の毛が抜ける犬種を飼っていらっしゃる方はお手入れやケアが大変だと想像します。犬もフケやかゆみがあると嫌だと思うので、日々のブラッシングなどをこまめにして、健やかに穏やかに過ごさせてあげたいです。色々と学べて良かったです。

6
通報

ブラッシングは大切なことだけど、やり過ぎには気を付ける必要がありますね。またシャンプーのし過ぎにも気を付けたいと思います。人間は毎日お風呂に入るけど、犬にとっては毎日入る必要性がないので、入らなくてもいいんだけど、ついつい入れたくなっちゃいます。逆それが匂いを悪化させたり、毛を悪くさせてしまうことになるので、注意したいと思いました。

5 モモ
通報

この時期は、本当に大変ですよね。シリコンブラシっで見たことなかったのですが、普通のペットショップでも売っているのでしょうか?次の換毛期までに手に入れて、ワンちゃんが気持ちよく暮らせるようにしてあげようと思います。

4 花輪
通報

犬もかゆみがあると辛いでしょうね。なるべくかゆみが出ないように毎日のブラッシングや月一のシャンプーを丁寧に行ってあげたいと思います。こまめにブラッシングをすることで、一度に抜ける毛の量を抑えられるということですよね。読みやすい記事で参考になりました。

3 ゆりあ
通報

ダブルコートのわんちゃんは換毛期の手入れが大変ですよね。昔飼っていたジャックラッセルテリアは換毛期に毛がごっそり抜けるので掃除が大変でした。やっぱり対策としてはブラッシングをしてあげるのが一番なんですね。大変でも換毛期の期間はしっかりブラッシングしてあげるしかありませんね。

2 E
通報

毛の生え変わり時期は、家の中が毛だらけになるのでいつもより多くブラッシングしたり、清潔にしようと努力はしてきましたが、どんどん抜けていくのでストレスでした。なので、この記事の服を着せてあげるというアイデアはすごくいいなと思いました!そしたら、愛犬にとっても飼い主にとってもストレスが軽減される気がします。

1 名無しさん
通報

換毛期は、毛が塊で抜けるからシャンプーするのがけっこう面倒くさく感じてしまてって。でも、アレルギーやダニの予防のことを考えると、やはり定期期的に洗ってあげないといけないんですね。できる限り清潔にしてあげたいと思いました。それに、硬めのブラシを使っているので、シリコンタイプのブラシでのブラッシングにしてあげたいなーって思います。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー