自動給餌機のメリット・デメリットを解説!

自動給餌機のメリット・デメリットを解説!

1566
update

犬猫を飼っているかたならおなじみかもしれませんが、餌やりに便利なグッズ「自動給餌機」ってご存知ですか?1人暮らしの方や、残業のある方、旅行の時など自動で餌が出てくるので便利です。ではそんな自動給餌機のメリットデメリットを見てみましょう。

1566
update

犬の自動給餌機って何?

dog bowl hungry meal eating

Javier Brosch/shutterstock.com

自動給餌機とはいったい何でしょうか? その名の通り、自動で飼い主に代わって餌を与えてくれる機械のことです。

自動給餌機の中に餌を入れます。 タイマーをセットしたら、時間が来ると一定量のえさが出てきます。

このように自動的にえさが出てくるので、日々の餌やりの手間が省けて便利になります。

では自動給餌機のメリットは何でしょうか?

自動給餌機のメリット

普段から誰かしら家にいたり、定時には帰れる仕事だったりしたら、自動給餌機の必要性はあまり感じないかもしれませんが、こんな時は自動給餌機のメリットを感じることでしょう。

・飼い主が旅行で家を空けなえればならなくなった時。 1,2泊の旅行や出張で家を空けなければならなくなった場合、ペットシッターやホテルに預ける選択肢がない時はこの自動給餌機があると便利でしょう。

・1人暮らしをしていて、普段から残業が多く餌やりの時間が不定期になってしまう時。 朝はお出かけ前に餌を与え、夜の食事を自動給餌機にするということができます。

・病気やダイエットで食事制限が必要な時。 意志の強くない飼い主さんだと、ご飯が欲しいと飼い犬にせがまれるのってつらいですよね。 その点、自動給餌機は機械なのでそのような感情なく、決まった時間に決まった量のえさを与えます。

このよう留守がちで決まった時間に餌を与えることができない飼い主さんの助けになります。

他のメリットは、どうしても家を空けなければならない旅行や出張時にも、餌の心配をしなくていいことです。 2泊以内の外泊なら自動給餌機でカバーできるでしょう。

さらなるメリットは食事管理(頻繁に少量ずつ上げなければいけないなど)が必要な犬のためにも、決まった時間に決まった量が与えられる自動給餌機は便利です。

では自動給餌機のデメリットは何でしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー