大人気のタイニートイプードルが飼いたい!サイズや体重についてご紹介

大人気のタイニートイプードルが飼いたい!サイズや体重についてご紹介

1623
update

小さなサイズと可愛らしい巻き毛姿が人気のタイニートイプードル。でもタイニートイプードルってトイプードルと違うの?ティーカッププードルとどっちが大きいの?タイニートイプードルの定義がわかりにくいという人も多いようです。そのサイズや体重からタイニートイプードルについてご説明します。

1623
update

タイニートイプードルが可愛すぎる!

Two Poodle Puppies and toy

PCHT/shutterstock.com

その名の通り小さくておもちゃみたいに可愛い、タイニートイプードル。

体重がとっても軽くて小さく、くりくりの巻き毛と愛らしい瞳はまるでぬいぐるみのようです。日本ではその可愛さとアパートなどでも飼いやすい体重とサイズであるという理由から爆発的な人気を呼び、今でもトイプードルは人気犬種ランキングで不動の1位をキープしています。

タイニートイプードル、トイプードル、ミニチュアプードル、ティーカッププードル…。どの名前も小さなプードルにつけられた犬種ですが、どのような違いがあるのでしょうか。それはプードルの体重とサイズで区分されているのです。

そもそもプードルってどんな犬?

タイニートイプードルはスタンダードプードルから小型化された犬種です。スタンダードプードルは古くからヨーロッパに生息していたと言われ、13世紀頃にフランスで人気となったことからフランス原産とされています。

泳ぐのが得意で、鴨猟など水辺で活躍する猟犬として買われていましたが、飼育環境に合わせて小型化が進み、現在はその体重とサイズから複数の種類のプードルが登場しました。

プードルには様々なサイズがある

smiling toy poodle

stepmorem/shutterstock.com

プードルには数多くの体重やサイズがありますが、国際畜犬連盟(FCI)はスタンダードプードル、ミディアムプードル、ミニチュアプードル、トイプードルの4種類のみをプードルの犬種として認めています。

スタンダードより体重やサイズがどんなに大きくても「スタンダード」とされ、トイより体重やサイズが小さいものはすべて「トイプードル」となります。従ってタイニートイプードルも「トイプードル」のグループに分類されます。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー