大型犬が飼いたい!ラブラドールレトリバーの里親になる方法

大型犬が飼いたい!ラブラドールレトリバーの里親になる方法

1683
update

日本で人気の大型犬といえば、ゴールデンレトリバーや、ラブラドールレトリバーです。では、実際にラブラドールレトリバーを飼うには、どのようにすれば良いのでしょうか。ここでは、ラブラドールレトリバーの里親募集の探し方や、子犬の里親の探し方をご紹介します。里親になると、様々なメリットがありますよ。

1683
update

ラブラドールレトリバーを飼うときには

Seven week old golden retriever puppy outdoors on a sunny day.

BIGANDT.COM/shutterstock.com

ラブラドールレトリバーは、知ってのとおりとても大きくなる大型犬です。 子犬の頃はとても小さく、子犬特有の遊ぶこと食べること寝ることが特に大好きな犬種です。 成長もとても早く、すぐに子犬の面影がなくなってしまいます。

ラブラドールレトリバーを飼うには、散歩が十分にできる人と環境が必要です。 散歩が少なく体力が有り余ってしまうと、どんなしつけのできている犬でも無駄吠えやいたずらをしてしまいます。

さらにラブラドールレトリバーは、毎日たくさんの食事が必要になります。 生活と時間に余裕のある人向きの犬種です。

このような飼う際の注意を知っておかなければ、突然飼えなくなってしまうなどの最悪の事態が起こってしまいます。 そうならないためにも、覚悟を決め飼い始めましょう。

ラブラドールレトリバーを迎え入れるには

A puppy of labrador retriever in a grass

Martin Maun/shutterstock.com

ラブラドルレトリバーを家に迎え入れるには、3つの方法があります。

一つは、ペットショップで購入する方法です。 この方法は最もポピュラーで、お店で飼われていたという安心感から購入に踏み切りやすい方法です。

次に、ブリーダーから購入する方法があります。 ペットショップよりも安価で購入でき、ネットでの探し方次第で、欲しい犬や子犬を購入することが出来ます。

最後に、里親になる方法があります。 基本的には金銭授受が発生せず、譲り受ける形で犬を飼うことが出来ます。

ブリーダーと里親の違い

ペットショップは知っていても、ブリーダーと里親の違いがあまりわからない方も多いです。

細かく違う点があるのでいくつか紹介していきます。

ブリーダー

ブリーダーとは販売を目的とし犬を繁殖させている人々のことを言います。

ブリーダーは主にペットショップなどに子犬を販売していますが、インターネットが普及した今、ブリーダーが直接犬を販売しているところも多くなってきています。

子犬や人気の犬種の取り扱いが多く、探し方次第でラブラドールレトリバーの子犬を見つけることも出来ます。

里親

里親とは、やむをえない理由で愛犬を手放さなくてはならなくなった場合に譲り渡す、育てられる人の事を言います。

里親は、里親募集や、譲渡会によって見つけ出す必要があり、とても大変な作業です。

里親が見つからない場合は保健所に受け渡すこととなってしまいます。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 ゆかっち
通報

ラブラドールを飼いたいけど生活に余裕のある人向けなのかあ。たっぷりの散歩にたっぷりの餌って一人暮らしで飼育するのは難しそうだなぁ。里親になりたかったけど。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー