アメリカンボブテイルは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

アメリカンボブテイルは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1643

アメリカで大人気のアメリカンボブテイル!手に入るのも時間がかかる程の人気の猫ちゃんです。アメリカンボブテイルの抜け毛は多いでしょうか?アメリカンボブテイルの抜け毛の対策やケアについて解説していきます。

1643 |

アメリカンボブテイルの抜け毛は多い?

American bobtail on green background

OrangeGroup/shutterstock.com

アメリカンボブテイルの被毛は2種類あります。「短毛種」と「長毛種」です。 ですから、毛が長いタイプの「長毛種」のアメリカンボブテイルであれば抜け毛は多くなります。 「換毛期」は猫にとって抜け毛がいちばん取れる時期です。

アメリカンボブテイルの「換毛期」はいつ頃始まるでしょうか?

「換毛期」は春と秋の2回あります。この時期には、家の中も抜け毛だらけになるので対策を考えましょう! 飼い主にとっては、抜け毛に悩まされるいちばんのストレスの時期かもしれませんね。

アメリカンボブテイルの抜け毛ケア

アメリカンボブテイルの抜け毛ケアについてお話します。

抜け毛ケアにできることは、日頃の「ブラッシング」です。かなりの抜け毛をケアできます。 アメリカンボブテイルは「短毛種」なので、週に1回程度のブラッシングをしましょう。

アメリカンボブテイルに合うブラシについて紹介します。 「獣毛ブラシ」は短毛種・長毛種のどちらにも適しているブラシです。獣毛ブラシでアメリカンボブテイルの体全身をブラッシングケアしましょう。 購入する時のポイントは、豚毛がよいです。ナイロンやポリエステルは静電気を起こしやすいからです。

「ラバーブラシ」は短毛種タイプのアメリカンボブテイルに適しています。 ラバーブラシは抜け毛をごっそり除去してくれますし、アメリカンボブテイルのマッサージ効果のケアにもなります。 「コーム」獣毛ブラシで全体をブラッシグケアした後は、コームで整えていきましょう。 コームは最後の仕上げ以外にも、ノミ取りにも役立つブラシです。この場合は、目が細かい部分を使いましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー