バーミーズは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

バーミーズは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1679
update

シャムやアメリカンショートヘアの交配で生まれたバーミーズはしつけのしやすさや声も小さいことから、飼いやすい猫種として人気です。そんなバーニーズは抜け毛の多い猫種ですか?日ごろの抜け毛ケアや抜け毛対策について見てみましょう。

1679
update

バーミーズの抜け毛は多い?

www.flickr.com

バーミーズは、シャム譲りの淡い色合いの被毛を持つ猫種です。 短毛種で密生した被毛は滑らかで、シルクのようなつやがあります。

そんな美しい被毛を持つバーミーズは抜け毛の多い猫種でしょうか?

バーミーズは短毛種なので、そこまで目立った抜け毛はすくないです。 清潔好きのバーミーズは、自らのグルーミングで、いつもきれいな被毛を保っています。

そんなバーミーズの抜け毛ケアにはどんなことができるでしょうか?

バーミーズの抜け毛ケア

Close-up portrait of Blue Burmese Kitten Curious Looking in camera, on Isolated black background

Seregraff/shutterstock.com

バーミーズの抜け毛ケアはどのように行うことができるでしょうか?

バーミーズは短毛種で抜け毛も少ない猫種なので、換毛期でない普通の時は1週間の1回程度のブラッシングを行う程度で十分でしょう。

ブラシやクシを使ってブラッシングをおこないます。 そうすることでバーミーズの特徴でもある被毛を美しく保つことができます。

多くの猫は初めてのブラッシングを嫌がります。 なので初めはバーニーズのリラックスしているときに、安心して触らせてくれる首のあたりから行うといいでしょう。 ゆっくり優しくブラッシングします。

慣れてきたら徐々に範囲を背中やおなかに広げて行きます。 ブラッシングが痛くて嫌な行為と思わせないようにしましょう。 決してクシを深くさして傷つけたり、痛い思いをさせないようにしてくださいね。

ブラシやクシを使ったブラッシング以外にもおすすめの方法は、、指をブラシ代わりに体を撫でてあげるだけでも抜け毛がとれます。 濡れたタオルで拭いてあげるのも効果的です。 抜け毛と汚れがとれて効果的な抜け毛ケアになります。

バーミーズは体調が被毛に現れやすいので、抜け毛ケアは体調のバロメーターを知る良い機会にもなります。

換毛期には抜け毛の少ないバーミーズも抜け毛が増えます。 そんな時は1回シャンプーをすることで一気に抜け毛を取り除くことができるので、そのあとの抜け毛がうんと減ります。 シャンプー前には丁寧にブラッシングをしてムダ毛やもつれを取っておきましょう。

ではバーミーズの抜け落ちてしまった抜け毛対策にはどんなものがあるでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー