フレンチブルドッグに服を着せたい!メリットやデメリット、サイズの測り方をご紹介!

フレンチブルドッグに服を着せたい!メリットやデメリット、サイズの測り方をご紹介!

1790
update

ずっしりした体つきに、クシャっとした顔がかわいらしいペットとしても人気の高いフレンチブルドッグ。服を着たフレンチブルドッグは一段とかわいいですね。しかし犬に服は必要なのでしょうか?、またフレンチブルドッグの服のサイズの測り方、平均的な服のサイズについても見てみましょう。

1790
update

フレンチブルドッグに服は必要か

French Bulldog. Clothes for dogs. Dressed dog isolated on white background

OlgaOvcharenko/shutterstock.com

写真投稿投稿サイトなどでもかわいらしい犬服を着た犬の写真や動画を見ると、なんてかわいいんだろうと思いませんか?

犬を飼っている方なら、自分の愛犬にもぜひかわいい服を着せたいと思いますよね。 しかしそもそも犬に服を着せる必要性ってあるのでしょうか?

中には、もともと毛皮を着ている犬に洋服が必要ないのではないか、犬に服を着せるなんて人間のエゴではないか。という意見の方もいます。

では犬が服を着るメリットはあるのでしょうか?

フレンチブルドッグも服を着る必要性はありますか?見てみましょう。

フレンチブルドッグに服を着せるメリット

フレンチブルドッグに服を着せるメリット1:寒さ対策。

The French Bulldog in outdoor grass

Chendongshan/shutterstock.com

毛皮を着ているとはいえ、人間と生活するようになった今、寒さに弱くなった犬が増えています。

冬場や冷房の寒さから守るためにも服を着せることはメリットの一つです。

特にフレンチブルドッグのような短毛種は寒がりですよ。

フレンチブルドッグに服を着せるメリット2:抜け毛の飛び散り防止。

年中毛が抜けやすい犬種や、換毛期の犬の毛は掃除が大変ですよね。

フレンチブルドッグのような短毛種でも換毛期の抜け毛は多く、チクチク刺さって痛いこともあります。

そこで抜け毛が飛び散るのを防ぐ意味で、洋服を着せるなら掃除が楽になりますね。

フレンチブルドッグに服を着せるメリット3:汚れ防止。

雨の日や外に散歩行ったとき、服を着ていることで泥はねから守ることができます。

砂埃が毛の中に入るのも防げます。

フレンチブルドッグに服を着せるメリット4:夏の暑さ対策、紫外線対策。

夏に外に散歩に連れて行くとき、服を着ているならば、紫外線から守ることができます。

フレンチブルドッグに服を着せるメリット5:虫よけ。

服を着ているならばノミやダニから身を守ることができます。

散歩中も安心です。

このようにメリットの多い犬服ですが、デメリットについても見てみましょう。

フレンチブルドッグに服を着せるデメリット

French bulldog puppy on white background

dien/shutterstock.com

犬が服を着ることのデメリットは何ですか?

犬に服を着せるメリットの一つに、抜け毛の飛び散り防止を上げましたね。

飛び散りは防げますが、これは服に抜け毛がついてしまうので、その後始末が意外と大変です。

人間の服とはいっしょに洗えませんし、なかなか毛がとれなかったりします。

もう一つのデメリットは、愛犬が服を着ることを嫌がるかもしれないということです。

最初は嫌がってかみ切ったりする犬もいます。

ではフレンチブルドッグに服を着せる際のサイズについて見てみましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

一枚目の写真はなんかブサイクだなぁ。フレンチブルドッグって首がないから、すごく窮屈そうに見えちゃうよね。実際の着心地は分からないけど。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー