シェットランドシープドッグは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

シェットランドシープドッグは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1799
update

シェットランドシープドッグは抜け毛が多いのでしょうか?飼う際に特別なケアや対策が必要なのでしょうか?詳しく調べてみましょう。

1799
update

シェットランドシープドッグの抜け毛は多い?

Dog, Shetland sheepdog, collie, smile with big mouth, she was waiting for ball retrieving.

atiger/shutterstock.com

優雅で気品漂うシェットランドシープドッグ。 ですが実際飼うとなると、気になるのは抜け毛の問題です。 シェットランドシープドッグは抜け毛が多い犬種なのでしょうか?

シェットランドシープドッグはダブルコートなので、抜け毛が多いと言われています。 ダブルコートの犬は二種類の構造の被毛を持っています。 密集して生えて体温を守るアンダーコート、そして硬い毛で寒さから身を守るオーバーコートです。

この二種類の被毛を持つことで、様々な環境に適して生存できると言われています。 特にシェットランドシープドッグのように、寒い時期にも戸外で羊飼いの仕事を手伝っていた犬には必要な被毛と言えるでしょう。 現在でも、シェットランドシープドッグは雪国や寒い地方でも飼いやすい犬とされています。

シェットランドシープドッグのオーバーコートは長毛です。 長毛のうえストレートヘアーなので、抜けたときには目立つでしょう。 さらに毛の量も多いため、屋内で飼う際にはしっかりと抜け毛ケアが必要でしょう。

抜け毛ケアが必要なのは、特に「換毛期」です。 「換毛期」とは、季節の変わり目に毛の種類が変わることを指します。 この「換毛期」は大抵春と秋にやってきます。

特に春の時期には、分厚い冬毛から夏毛に変わる時期には驚くほど毛が抜けるでしょう。 この「換毛期」に大量に抜ける毛にどのようにケア、対策をすればよいでしょうか?

シェットランドシープドッグの抜け毛ケア

抜け毛を家の中に持ち込まないために、家に入る前にブラッシングをしましょう。

シェットランドシープドッグに最適なブラッシング方法とは?

ダブルコートのシェットランドシープドッグの抜け毛を落とすためには、スリッカーブラシが最適です。 金属製の細い先端を持つブラシをスリッカーブラシと呼びます。 この細いブラシ先のゆえに、抜け毛を効果的に取り除くことができます。 とくにダブルコートの場合、アンダーコートの密集した毛から抜け毛を取り除く必要があります。 スリッカーブラシを使うことで、密集したアンダーコートに絡まった毛も除くことができるのです。

スリッカーブラシで抜け毛を落とした後には「コーム」で毛を整えます。 「コーム」を使うことで毛流れを整えることができ、毛づやも良くなります。

さらに毛づやを良くしたいなら、獣毛ブラシもおすすめです。 獣毛の油で、毛によりツヤが出ます。 これらのブラシを使い分けることで、効果的なブラッシング、抜け毛ケアを行うことができるでしょう。

ブラッシングで抜け毛を落とすことは大切です。 できれば週に2,3回は行いましょう。

抜け毛がとどまると、蒸れの原因になり皮膚への風通しも悪くなります。 そうなると皮膚病の発生率も上がってしまいます。 皮膚病はアレルギーなどだけではなく、細菌の繁殖やカビによっても生じます。

風通しが悪くフケなどもたまりやすい状態では、健康な皮膚や被毛は保てません。 抜け毛を防ぐために、また健康な皮膚を守るためには抜け毛ケアが不可欠です。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー