スコティッシュテリアは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

スコティッシュテリアは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1742
update

スコティッシュテリアは抜け毛が多いのでしょうか?飼う際に特別なケアや対策が必要なのでしょうか?詳しく調べてみましょう。

1742
update

スコティッシュテリアの抜け毛は多い?

Pair of black and white (wheaten) scottish terrier, sitting on green grass lawn

Ondrej Prosicky/shutterstock.com

活発で元気なスコティッシュテリア。

家庭犬としても人気ですが、その被毛のケアが難しそうですよね。

スコティッシュテリアは抜け毛が多い犬種なのでしょうか?

スコティッシュテリアの被毛はダブルコートです。

ダブルコートとは、被毛が二種類の構造をしている犬種を指します。

ダブルコートの犬はアンダーコートとオーバーコートの二種類の被毛を持ちます。

皮膚から生えている部分はアンダーコートが生え、一般的に毛が密集して体温を保持する機能を果たしています。

そしてオーバーコートは硬く、外からの刺激や寒さから体を守るはたらきをします。

スコティッシュテリアの被毛はダブルコートですが、それほど厚い被毛ではありません。

ですがオーバーコートが硬くワイヤーコートのため、絡みやすくケアが必要となります。

Wheaten Scottish Terrier dog sitting isolated on white background

Robynrg/shutterstock.com

オーバーコートがワイヤーということは、抜け毛が落ちずにとどまってしまう可能性が高いということです。

通常抜けた毛は自然に落ちて行きますが、カールの毛にからまってしまうと落ちることができません。

とどまった毛は蒸れの原因になり、風通しも悪くなります。

そうなると皮膚病の発生率も上がってしまいます。

皮膚病はアレルギーなどだけではなく、細菌の繁殖やカビによっても生じます。

風通しが悪くフケなどもたまりやすい状態では、健康な皮膚や被毛は保てません。

抜け毛を防ぐために、また健康な皮膚を守るためには抜け毛ケアが不可欠です。

スコティッシュテリアの抜け毛ケア

Sweet little black and white Scottish Terrier puppies

Nixx Photography/shutterstock.com

スコティッシュテリアの抜け毛を防ぐためには、ブラッシングが必要です。

ブラッシングをすることは、上記にあるような抜け毛のとどまりを防ぐために効果的です。

またブラッシングをすることにはマッサージの効果もあります。

皮膚が健康で血行のよい状態であるために有効です。

被毛のもつれをほどいたり、ほこり、フケも取り除けます。

Dog hair drop in brush

ITTIGallery/shutterstock.com

スコティッシュテリアのブラッシングをする際には、スリッカーブラシがおすすめです。

スリッカーブラシならば剛毛なカーリーヘアにも負けずに抜け毛を取り除くことができます。

スリッカーブラシとは、ピンの先端が細い金属製のブラシです。

一見危険に見えますが、この細いピン先のゆえに抜け毛を効果的に取り除くことができます。

とくにダブルコートの場合、アンダーコートの密集した毛から抜け毛を取り除く必要があります。

スリッカーブラシを使うことで、密集したアンダーコートに絡まった毛も除くことができるのです。

週に3回程度、できれば毎日ブラッシングをすることがおすすめです。

家の中で毛が舞ってしまうのを防ぐことができますし、愛犬の皮膚と被毛の健康にも良いでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー