キースホンドの散歩をしよう!最適な距離や時間は?

キースホンドの散歩をしよう!最適な距離や時間は?

1319
update

スピッツのような顔つきと、オオカミを思わせる被毛の色から「ウルフスピッツ」との愛称で親しまれているキースホンド。中型犬であるキースホンドの、1日に必要な散歩の時間や距離、回数についてご説明いたします!

1319
update

キースホンドの散歩

Keeshond dog outdoor portrait

everydoghasastory/shutterstock.com

キースホンドの散歩の時間は?

キースホンドの毎日に必要な散歩の時間としては、大体1時間程度散歩をさせると良いでしょう。 キースホンドは、狩猟犬である一面もあるため、中型犬にしては、けっこうな時間散歩をさせる必要があります。 運動量は豊富であるため、散歩中にボール遊び等を取り入れながら散歩をしてあげると、キースホンドも喜ぶでしょう。 また、時には思い切り走り回らせることも、ストレス解消になりますので、しっかりとした時間散歩を出来なかった場合等には、ドッグランや人気の少ない公園等でキースホンドと一緒に遊ぶことをおすすめします。 毎日、安定した時間散歩をさせないと、ストレスにより吠え癖がついてしまうことも考えられます。 そのため、長時間・距離の散歩をさせることが出来ない場合でも、家の周りを一周するだけでも気分転換にはなりますので、時間がない場合は少しだけでも散歩の時間を確保してあげることが大切です。

キースホンドの散歩の距離は?

キースホンドは、番犬として活躍していた時代もあるため、長距離の散歩は必要としておりません。 長距離の散歩よりも、どちらかというと時間をかけて散歩をしてあげると良いでしょう。 キースホンドの歩幅に合わせて、人も歩いてあげましょう。 しかし、キースホンドの行きたい場所に行くような散歩方法は避けましょう。 キースホンドに主導権を握られてしまうと、しつけ上良くありません。 キースホンドのペースに合わせて散歩を行いますが、散歩の時間や距離、行き先は飼い主が決めるようにしましょう。 長距離の散歩が必要でない分、公園をゆっくりと歩いたりしてキースホンドとのコミュニケーションを深めてあげると良いでしょう。 しかし、長距離の散歩は必要なくとも、瞬間的な運動は必要であるため、散歩中に一緒に走ったり、ボール遊びをしてキースホンドとの絆を深めていきましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー