犬のかわいい上目遣いの心理と気持ち。伏せと立ちの違いの意味

犬のかわいい上目遣いの心理と気持ち。伏せと立ちの違いの意味

1636
update
posted2016/11/28

ふとしたときに、犬が行うかわいい上目遣い。何かをねだっているようで、とてもかわいらしいですが、犬が上目遣いをするのはなぜなのでしょうか?犬が上目遣いをするときの真理と、伏せと立ちの体勢のときの意味についてご説明いたします!

1636
update
posted2016/11/28

犬が上目遣いする時の心理

closeup portrait of tricolor beagle dog, focus on the eye

GCapture/shutterstock.com

緊張してる

犬を叱ったときに、かわいい上目遣いで飼い主を見つめることがありますが、これは緊張している心理状態です。

犬は叱られた後は、反省をすると言うよりも、飼い主の様子をかわいい上目遣いで観察しています。

また、初めて会う人に対しても上目遣いを行います。

これも同様に、緊張している心理状態から上目遣いになります。

犬にとって絶対的な存在が現れたときにも、緊張して上目遣いをすることがあります。

不安を抱えてる

犬がかわいい上目遣いをする心理状態としては、何かしら不安を抱えていることが考えられます。

これは、留守番をしているときにいたずらをしたことが飼い主にばれていないか、部屋で見つけたおもちゃを隠したけど見つかっていないか等、犬の心理としては、何かずる賢いことを行ったあと、ばれたらまずいなという心理状態です。

犬に何かした覚えがないのに、犬がかわいい上目遣いをしている場合は、この心理によるものが多いでしょう。

何かを訴えてる

Lovely mixed breed puppy on the floor of the living room

matabum/shutterstock.com

犬が上目遣いで、明らかに何かを訴えているようなかわいい表情をすることはありませんか?

これはその通りの心理状態で、飼い主に何かを求めているのです。

散歩であったり、ごはんの時間が近づいてきたとき、また人がごはんを食べているときに人のごはんを分けてほしいとき等、かわいい上目遣いでじっと見つめてきます。

吠えないだけ静かで良いでしょうが、この心理状態のときに何か訴えられていることを飼い主が行ってしまうと、今後しつこく上目遣いでいろいろと求められることが多くなってきますので、かわいいでしょうがじっと耐え、犬の訴えを何でもかんでも聞いてあげるのはやめましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 おやつの時間よ
通報

よく上目遣いで見られることが多いので、なんで上目遣いなんだって疑問に思ってました。何かを訴えるために上目遣いで見ることがある、目で気持ちを表してるんですね。人も、目で訴えかけたりするから、似てるな。

2 名無しさん
通報

上目遣いするときはいたずらがバレて反省してるときですねw反省してますよーって態度を全力で出すのが可愛いですね。

2 名無しさん
通報

立ってる時と伏せているときの上目遣いで意味が違うなんて誰が知ってたでしょうか。伏せているときに上目で見てるのはたまに見かけることがあるので、「あーなんかくつろいでるな」って感じなのは分かってましたけどね。立ったままで上目遣いなのは、こっちの機嫌でも伺ってるのかなと思ってましたよ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー