喘息でも犬が飼いたい。おすすめの犬種や飼い方を紹介

喘息でも犬が飼いたい。おすすめの犬種や飼い方を紹介

1954

小さいころから犬が大好きだけど、喘息だから飼えないという人はいませんか?たしかに喘息であれば、犬を飼うことは難しいかもしれませんが、犬種によっては飼うことが出来るかもしれません。喘息の人と犬との暮らし方や、対策方法、喘息の人にもおすすめの犬種についてご説明いたします!

1954 |

家に喘息の人がいる場合の犬の飼い方2つ

空気清浄機を設置し、常に空気を清潔に

空気清浄器

chihana/stock.adobe.com

基本的に、喘息の人が犬と生活をすること自体におすすめは出来ません。

犬の抜け毛により、喘息の症状が悪化したり、喘息を発症する原因になる可能性が考えられるためです。

しかし、どうしても喘息の人がいるけど犬を飼いたいという人には、まずは空気を清潔にすることをおすすめします。

まずは空気清浄機の設置。空気清浄機により、犬の抜け毛を吸い取り、喘息の発症を抑えることが出来るかもしれません。

また、定期的に室内の窓を開け、空気の入れ替えを行うようにしましょう。

喘息の人と犬を同じ室内で生活をさせない

犬にとってはかわいそうかもしれませんが、抜け毛の少ない犬種でも、喘息の人は安心して生活することが出来ません。

そのため、喘息の人が主にリビングで生活をするのであれば、犬をリビングで生活をさせることは難しいでしょう。

喘息の人が自分の部屋で生活をすることが多い場合には、喘息の人の部屋に空気清浄機を設置し、犬は絶対に部屋に入れないことを徹底することで、犬を飼うことは出来ると考えられます。

犬と生活をするのは、飼い方によっては可能です。

しかし、もちろん一番つらいのは喘息の人です。喘息の人の同意を得ずに犬を飼うのは絶対にやめましょう。

喘息の人が犬と生活するための対策方法2つ

犬を定期的にシャンプーで洗う

 犬 シャンプー

Satoshi Miyazaki/stock.adobe.com

喘息持ちの人が、犬と生活するためには、なるべく犬の抜け毛を減らすことが重要になります。

そのため、抜け毛が少ない犬種でも、ダニやハウスダストにより喘息が悪化する可能性が考えられるため、定期的に犬をシャンプーすることが、喘息の人が犬と生活する上で必要です。

犬をシャンプーするのは、最低でも週に1回は行うことをおすすめします。

犬の外飼い

あまりおすすめ出来るような飼い方ではありませんが、犬を外飼いにすることで、喘息の人が楽に生活をすることが出来ます。

外での飼い方は、犬にとっては暑かったり寒かったりで大変です。

しかし、喘息の人にとっては、犬の抜け毛を吸い込む機会が激減しますし、喘息ではない家族も犬種を問わず飼いたい犬種を散歩したりして、一緒に遊ぶことが出来ます。

犬の外飼いは、最近ではめっきり減ってしまいました。

犬を外飼いすることで、家族からの愛情を室内飼いより受けることが出来なくなり、寿命は室内飼いよりも短いと言われています。

もしも犬を外飼いする際には、散歩時間を増やしたり、庭で一緒に遊んであげる等、犬に室内飼いと同じくらい愛情を注いであげる飼い方をすることをおすすめします。

以上のとおり、犬と生活をしたいがために、犬を外飼いする飼い方は、おすすめは出来ませんが、このような対策方法もあると言うことで、ご紹介しておきました。

喘息でも飼っていてあまり体に影響のない犬種

トイプードル

トイプードル 子犬

55hatako/stock.adobe.com

喘息の人が、犬と生活するにあたり、抜け毛の少ない犬種をおすすめします。

抜け毛が少ない犬種は、抜け毛が多い犬種に比べると、いくらか楽に生活をすることができるかもしれません。

おすすめはトイプードルです。

見た目が可愛らしく、家庭犬としても大人気の犬種であり、利口なためしつけも比較的簡単にすることが出来ます。

ミニチュアシュナウザー等の、抜け毛が少ない犬種

シュナウザー

cynoclub/stock.adobe.com

また、ミニチュアシュナウザーやマルチーズ等も、抜け毛が少ない犬種であるため、喘息の人がいる家庭でも犬と生活をすることが出来るでしょう。

しかし、飼い方をしっかりと守っても、必ず喘息の症状が悪化しないとは限りません。

飼い方に気を付けることはもちろんですが、一緒に生活をする犬も愛情を注ぎ、喘息の人と同様にストレスになる飼い方をしないようにしましょう。

喘息でも犬が飼いたいのまとめ

喘息の人がいる家庭でも飼い方によって犬は飼うことが出来ます。

犬 人

paylessimages/stock.adobe.com

以上のように、喘息の人がいる家庭でも、犬種を考えたり、対策をすることで飼い方によっては犬と生活をすることが出来るでしょう。

しかしながらおすすめをすることはできません。

しかし、もしも抜け毛が少ないと言われる犬種でも喘息が悪化したりし、これ以上飼うことが出来ないと言ったことがないように、事前にかかりつけの医者に相談をすることをおすすめします。

犬は様々な犬種がおり、魅力が多いですが、犬を好きという気持ちだけでは飼うことは出来ません。

実際に、喘息の人でも犬と生活をしたいと考え、犬を飼い、その後喘息が悪化し犬を飼い続けることが難しくなってしまう家庭もあります。

そのため、犬以外にも、熱帯魚や爬虫類等のほかのペットも視野に入れ、一度犬を飼ったら一生飼い続けると言う強い意志を持った上で犬を飼うようにしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 リライト
通報

私のイメージだと、喘息を患ってたら、その症状が悪化する恐れがあるから、犬を飼うのはできないものと思ってました。けど、種類によったら飼うことは可能なんですね。まさかのまさかって感じで、驚きました。

1 ひっくりかえる
通報

喘息でも犬を飼うことってできるんですかね…私は重度の喘息なので、犬が大好きだけど遠くから見ていることしかできません。子供の頃はお家でわんちゃんを飼っている家が羨ましくてたまらなかったな。犬種によって飼育できるなら、飼育してみたいな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー