犬の歯磨きガムってホントに効果があるの?与える頻度はどれくらい?

「うちの飼い犬、歯磨きをすごく嫌がるんだけどどうしよう・・・」犬を飼っている家庭でよく耳にする悩みですよね。そんな時は歯磨きガムがおすすめです。今回は、歯磨きガムの効果や与える頻度について解説します。

犬の歯磨きガムってホントに効果があるの?与える頻度はどれくらい?

犬に歯磨きガムを与えてみよう!

人間にとってもそうですが、犬にとっても歯は大事。

でも、飼い犬が歯磨きを嫌がると口を開けてもらうのにも一苦労ですし、余計に歯磨きを嫌がるようになってしまって悪循環ですよね。

歯磨きをどうしても受け入れてくれない犬には、歯磨きガムを与えてみるのはどうでしょうか。

犬に歯磨きは必要なの?

でも、そもそも犬にとって歯磨きは必要なんでしょうか。

「犬の祖先や野生の犬は歯磨きなんてしないだろうし、必要ないんじゃ・・・?」もしかしたらそう思うかもしれません。

しかし、犬にとっても歯磨きは必要な習慣なんです。

犬の歯にも人間と同じように歯石が溜まります。

そして、この歯石が原因となって歯肉炎や歯周病になってしまうこともあるんです。

それを予防するのが、言うまでもなく日々の歯磨きです。

犬の歯磨きガムの効果は?

「歯磨きが大切なのは分かったけど、歯磨きガムにどんな効果があるの?」

確かに噛むだけなのに本当に歯をきれいにする効果があるのか疑問に思いますよね。

では、歯磨きガムにどんな効果があるか見ていきましょう。

歯垢を落とす

歯磨きガムの効果の1つは、歯垢を落とすことです。

犬がガムを噛むことで、歯の表面にある歯垢をそぎ落としていきます。

歯磨きガムには複雑な形をしているものも多く、その形も歯垢を落とす効果に一役買っています。

唾液の分泌を促す

歯磨きガムを噛むことで、唾液の分泌を促すという効果も期待できます。

唾液は歯垢の中に潜む細菌の活動を抑える効果があり、歯垢が付くのを軽減することができます。

歯磨きガムは適度な硬さがあるので、犬が何回も噛むうちに唾液の分泌を促してくれます。

口臭を抑制する

歯磨きガムには、口臭を抑制する効果もあります。

消臭効果のある成分がガムの中に含まれており、日常的に歯磨きガムを噛むことで口臭の発生を抑えてくれます。

口内を綺麗に保つ

歯磨きガムは唾液の分泌を促すと書きましたが、唾液には歯だけではなく口の中全体を綺麗に保つ力があります。

これは、唾液の持つ自浄作用のおかげ。

歯磨きガムは、犬の歯の健康だけではなく、口全体の健康にも効果的なんです。

犬の歯磨きガムの与え方

では、歯磨きガムを犬に与える時、どんな風に与えるのがいいのでしょうか。

飼い主がガムを手に持って、奥歯で噛ませる

歯磨きガムを飼い犬に与える時は、飼い主がガムを手に持ち、位置を調整できるようにするといいでしょう。

上あごの奥側に第4前臼歯という大きな歯がありますが、この奥歯は汚れが溜まりやすく歯石ができやすい歯なので、この歯を狙って噛ませましょう。

時間をかけて噛ませる

歯磨きガムは、犬にしっかりと噛ませないと効果を発揮することはできません。

なので、飼い犬がすぐにガムを食べてしまわないように、ゆっくりと時間をかけて噛ませるようにしましょう。

犬に歯磨きガムを与える頻度

歯磨きガムはどれくらいの頻度で与える方がいいのでしょうか。

犬は人間と比べて、歯に歯垢が溜まるスピードが速いと言われています。

ですから、歯磨きガムの頻度がたまに与えるくらいでは効果があまり期待できません。

歯磨きガムを毎日の習慣にしましょう。

犬に歯磨きガムを与える時の注意点

飼い犬に歯磨きガムを与える時には、次の点に注意しましょう。

与える時は目を離さない

歯磨きガムを与える時に目を離すと、犬が誤って飲み込んでしまうことがあります。

飼い犬がしっかりと噛み切れるように、近くで見てあげましょう。

ガムを与え過ぎない

歯磨きガムの効果を期待して、たくさん与えたくなるかもしれませんが、あげ過ぎには注意が必要です。

ガムの成分には消化しにくいものも入っています。

与えすぎると消化不良を起こすこともあるので、ほどほどにしましょう。

犬の歯磨きガムはあくまでも補助である

様々な効果が期待できる歯磨きガムですが、歯の汚れを完璧に落としきることはできません。

可能であれば、歯磨きと並行して行うようにしましょう。

犬は口周りを触られるのを嫌がることが多いですが、歯磨きガムを手持ちで与えることを続けて慣れさせてから、徐々に歯磨きにも挑戦してみましょう。

歯磨きを受け入れるようになったら、少しずつ頻度を増やしていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

歯磨きガムの効果や適切な頻度について知ることができました。

飼い犬の歯磨きは犬の健康にも関係する大切な習慣です。

歯磨きガムを有効活用しながら、愛犬が元気に過ごせるようにしたいですね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • コーギーのぬいぐるみ。作り方や型紙をご紹介

    • コーギーのぬいぐるみ。作り方や型紙をご紹介

      昨今注目を集めているハンドメイドですが、アクセサリーや家具などのほかに、洋服やぬいぐるみの人気も高まってきているのをご存知ですか?ここでは、人気が高まってきているぬいぐるみ作りの中でも、特に注目を集めている愛犬そっくりのぬいぐるみの作り方をご紹介します。今回はコーギーの作り方を説明していきます。

      4408
    • 黒柴の可愛いグッズを厳選してご紹介

    • 黒柴の可愛いグッズを厳選してご紹介

      とっても可愛い黒柴グッズを、商品の特徴や値段、どこで購入できるかなども含めてご紹介します!今や通販は購入の手段の一つとしてたくさんの人に利用されています。そんな通販を活用して可愛い黒柴の描かれた雑貨の数々を手に入れませんか?

      2525
    • 人気の犬用ソファー!おすすめの商品5選!

    • 人気の犬用ソファー!おすすめの商品5選!

      愛犬専用のソファーはいかがですか?ちょっと贅沢かもしれませんが、犬用のソファーがあると愛犬もリラックスできます。精神的にも落ち着いた犬になります。ここではおすすめの犬用の人気ソファー5選を紹介します!お気に入りをみつけてくださいね。

      1979
    • 犬の動くおもちゃ!おすすめ商品6選!

    • 犬の動くおもちゃ!おすすめ商品6選!

      子供の頃、「ワンワン」と鳴きながらアクロバティックな動きをする犬のおもちゃと一緒に遊んで、楽しかった思い出がありませんか?いまどきの子供たちにだって、動く犬のおもちゃは人気です!今回はおすすめおもちゃをご紹介します。

      2196
    • 犬用靴下ってどんなもの?履かせる意味も解説

    • 犬用靴下ってどんなもの?履かせる意味も解説

      犬用の靴下や靴を見たことがありますか?あなたの愛犬も履いていますか?中には犬用の靴下のことを人間のエゴだという方もいますがはたしてそうなのでしょうか?犬用の靴下とはどんなものなのか、履かせる意味についても見てみましょう。

      1801
    • 犬用洗えるペットシーツの比較とおすすめ

    • 犬用洗えるペットシーツの比較とおすすめ

      犬と暮らす上でペットシーツは必要不可欠ですよね。けれどいつも使い捨てだと経済的にも環境的にも優しくない…そんなときにおすすめなのが自宅で洗うことができるペットシーツです。この記事では洗えるペットシーツのおすすめとその比較をしていきます!

      7327
このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

おすすめコンテンツ

ペットグッズを知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!