ロングリードのメリット・デメリット!注意点も解説!

ロングリードのメリット・デメリット!注意点も解説!

1936

犬の「リード」にはいろいろな種類があります。中でも長いものを「ロングリード」といい中には何十メートルもあるようなものもあります。そんなに長いリードはどのように使うのでしょうか?ロングリードのメリットやデメリットについても見てみましょう。

1936 |

愛犬の遊びや訓練に、犬のロングリードを使ってみよう!

犬 ロングリード

www.flickr.com

リードは散歩の時などに使う紐のことを言いますが、この紐が長い物をロングリードと言います。

中には30メートルもあるものもあります。

犬を思いっきり遊ばせるのに使ったり、訓練時に使用するなどの使い方をします。

犬のロングリードのメリットは?

ではこのロングリードのメリットとは何でしょうか?

どんな使い方をしますか?

愛犬が広い場所で自由に動き回れる

一つ目のメリットは、愛犬が広い場所で自由に走り回れるということです。

ドッグランや河川敷など思いっきり走らせることができます。

普段の散歩では人間と同じ歩幅で歩かなければいけないですが、ロングリードを使っていれば自由に走れますね。

またハイキングや山登りの時もロングリードを使うことである程度ゆったり歩くことができるでしょう。

しかしどの場合も周りに人がいないことをよく確認してからにしてくださいね。

犬の訓練・トレーニングに便利

ロングリードのメリットは訓練やトレーニングに仕える便利な道具です。

ロングリードを使って「まて」「おいで」などを訓練することができます。

この訓練をしたら、離れた場所からも呼び戻すことができるので、トラブル防止ができます。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー