猫が突然暴れる!そんな時のしつけと対策を解説!

かわいらしい猫、普段はおとなしいのですが、突然暴れだすことないですか?「猫の運動会」ともいわれる猫が暴れる行動にどうしたらいいんだろうと悩んでいる方必見です。猫が突然暴れ出す原因とその対策・しつけ方について見てみましょう。

猫が突然暴れる!そんな時のしつけと対策を解説!

猫が突然暴れるのは何故?そんな時どうしたらいいの?

普段おとなしいのに、突然暴れる猫っていますよね。

どうして突然暴れてしまうのでしょうか?

そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

そんな猫のなぜ?に迫ってみましょう。

猫が突然暴れ出す原因

猫が突然暴れる原因は何ですか?

大きく4つの原因をあげることができます。

暴れるのが悪いという認識がない

本来ならば親猫と共に過ごしいろいろなことを学ぶところ、親猫と一緒に過ごしてこなかった猫は暴れても怒られる、しつけられることがありません。

ですから暴れることが悪いことだという認識がないのです。

飼い主が注意してもかまってくれている程度にしか思わないのです。

興奮している

猫は自分の興味を持ったものに対して、執着してしまうことがあります。

好奇心旺盛な時期は特にそういえます。

そうなると徐々に興奮して暴れるという行動につながるのです。

例えばカーテンに興味を持ち始めると夢中になってカーテンで遊び始め、興奮してしまった猫は暴れているように見えるかもしれません。

猫の本能によるもの

猫は本来夜行性で狩りをする動物です。

ですから夜中になると活発に行動するようになります。

また狩りをしていたので、走り回ることは普通のことです。

猫の本能による行動ですが、私たち人間から見たら暴れているように映るかも知れませんね。

ストレス

猫もストレスを感じることがあります。

そのストレス発散で暴れることがあります。

ストレスにはいろいろありますが、遊び相手がいなくて寂しかったり他の猫がいることがストレスだったり、狭くて自由に走り回れない。などがあります。

猫が暴れる時の対処法

では猫が暴れだしたらどんな対策ができますか?

2つの対策法を紹介します。

首の後ろを掴む

猫の首の後ろを掴んでみてください。

母猫が子猫を運ぶ時の動作です。

しばらく外に出す

どうしようもない時はしばらく外に出すというのも一つの方法です。

目的は無視ということです。

こうして興奮がおさまるのを待ちます。

猫が暴れる時にしてはいけない事

猫が暴れた時にしてはいけない行動もあります。

飼い主さんはやってしまいがちですが、気をつけてくださいね。

大声を出さない

まずは大声を出してはいけません。

これは逆効果です。

大声を出すと猫に恐怖心しか与えません。

警戒心のある猫はますます暴れるようになります。

叩いたり足を掴んだりしない

しつけと言って叩いたり足を掴んでもいけません。

理由は大声を出すことと一緒です。

攻撃されたと思って飼い主に対して恐怖心しかわかないので、警戒心だけが強まり暴れるようになります。

時間が経ってから叱る

猫は出来事が起こって2,3分すぎると忘れてしまいます。

ですからタイミングをずらして叱ると、猫にとっては意味がわからず不快なだけです。

時間がたってから起こることはしないでください。

猫が暴れるのを防ぐための対策・しつけ

猫が暴れるのを防ぐために何ができますか?

飼い主ができる対策やしつけについて見てみましょう。

運動させる

猫が暴れる原因の一つがストレスです。

ストレスの原因となるのは運動不足があげられます。

運動をしっかりさせて疲れれば、夜もしっかり眠ることでしょう。

それで日中家を留守にしている方なら、帰宅後寝るまでの間、猫といっぱい遊んであげてください。

たくさんかまってあげて、猫もたくさん運動すれば、ストレス発散と心地よい疲れでぐっすり寝てくれることでしょう。

そんなに長い時間構えない。という方は寝る前15分くらいでも構いません。

ただし思いっきり全力で遊んであげましょう。

思いっきり運動させてください。

おもちゃなどで気を散らしてやる

猫が暴れるのを防ぐ対策としてできることに、おもちゃなどを与えて気をつらすこともできます。

猫の興味を示したものに夢中になるところを利用するのです。

猫が好きなおもちゃを与えて、そのおもちゃで遊ばせることで気をそちらに向けるのです。

キャットタワーなども与えたら、上下運動もできるので運動にもなってより効果的かもしれませんね。

まとめ

猫が突然暴れるのに困っている方はぜひここで紹介した方法を試してみてください。

しかし猫が暴れるのは猫の本能も関係していることなので、そこのところは理解してあげましょうね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫よけに効く植物は何?植物による対策方法を解説

    • 猫よけに効く植物は何?植物による対策方法を解説

      猫は好きだけど、庭を荒らされるのは嫌という人は多いのではないでしょうか。大事に育てているものを荒らされるのは嫌ですよね。猫よけになる植物を植えるとどうでしょうか。どんなものがあるか調べてみました。

      21345
    • 猫と遊ぼう!猫が大好きな遊び方ランキングトップ4☆

    • 猫と遊ぼう!猫が大好きな遊び方ランキングトップ4☆

      猫は遊んであげなくても大丈夫と思っていませんか? 確かに、猫は気まぐれで、遊びに誘っても全く反応してくれない時もあります。 しかし、室内飼いの猫にとって、日常の遊びはとても大切で、ストレス解消・肥満予防・腎臓病や結石予防にもなるのです。飼い主が、愛猫の好きな遊びを見つけて、たくさん遊んであげましょう。 今回は猫の大好きな遊び方を紹介します。

      15227
    • 猫はやきもち焼いたり嫉妬するの?原因と対処法を知ろう!

    • 猫はやきもち焼いたり嫉妬するの?原因と対処法を知ろう!

      猫もやきもちを焼きますよ!猫ってツンデレでクールなイメージですが、実はとってもかまってちゃん。それが、犬のように表情や態度に出ないだけなんです。私は10匹猫を飼っていますが、それぞれに嫉妬心ってあるんだなと、ちょくちょく感じます。今回は、私の体験談も交えながら、猫のやきもち(嫉妬)の原因と対処法についてお話します。

      18125
    • 猫がキスを嫌がる。猫がキスを拒否する意味と対処法とは?

    • 猫がキスを嫌がる。猫がキスを拒否する意味と対処法とは?

      猫にキスしようとすると断固拒否。そんなオモシロ動画がありますが、実際にウチの猫が嫌がるとショックですよね。でも心配ご無用。猫の愛情表現はまばたきに重要な意味があるのです。キスのときは、大きな目が近づいてくるのが嫌なだけ。対処法としては鼻キスを応用します。猫にキスしたい方、されたい方必見の情報です。

      45955
    • 猫の毛玉が多いと問題あり?毛玉対策と改善法は?

    • 猫の毛玉が多いと問題あり?毛玉対策と改善法は?

      ときおり猫が毛玉を吐くこと、ありませんか?猫の気分によってさまざまな場所で吐いてしまうので、飼い主さんは悩ましいところですよね。毛玉を吐くにはちゃんと理由があり、ちょっとした対策で吐く回数を減らすことができます。今回は猫の毛玉が多いとどんな問題があるのか、毛玉の対策や改善法などについてご紹介します。

      5190
    • 猫の血液型の種類が性格に影響する!?検査は出来るの?

    • 猫の血液型の種類が性格に影響する!?検査は出来るの?

      猫にも血液型があるって知ってましたか?猫の血液型の種類や、検査方法について詳細にご説明します。また、人間のように血液型で猫の性格が分かるのかも解説していきますね。愛猫と飼い主さんの血液型がもしかしたら一緒かも?!

      4249
このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

おすすめコンテンツ

猫の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!