ドッグフード「ベストバランス」の口コミ評判 原材料まとめ

ドッグフード「ベストバランス」の口コミ評判 原材料まとめ

6218
update

ユニ・チャームが販売する国産ドッグフード「ベストバランス」について見てみましょう。スーパー、ドラッグストアなどでも手軽に買えるので、知っている方も多いことでしょう。「ベストバランス」の栄養バランスや成分を分析し、特徴や安全性を見ていきたいと思います。

6218
update

手軽に購入できるドッグフード「ベストバランス」

ユニ・チャームが販売する国産ドッグフード「ベストバランス」について見てみましょう。 スーパー、ドラッグストアなどでも手軽に買えるので、知っている方も多いことでしょう。

「ベストバランス」の栄養バランスや成分を分析し、特徴や安全性を見ていきたいと思います。 また実際にベストバランスを購入した方の口コミ評判からも、どんなドッグフードなのか見ていきたいと思います。

「ベストバランス」ってどんなドッグフード?

ドッグフード

gorillaimages/shutterstock.com

ベストバランスはユニ・チャーム・ペットが販売しているドッグフードの一つです。 ペットの生き生きした健康的な毎日をトータルでサポートしています。

ドッグフードができるまでの過程においては、原材料、加工時、成形時、包装時まで検査を行い、安心して愛犬に与えることができるフードを作っています。

安全性の確認できた原材料を搬入し、成分分析、カビの有無等、賞味期限チェクなどを行います。 原材料はすべて粉砕して使用し、異物はすべて取り除きます。

フードの加工後カビや腐敗の原因となる水分量を計測し、規格範囲内であることを確認し包装していきます。 金属が混入していないか、微生物検査等最終検査をしっかり行い出荷されます。

使用している原材料はすべて「原材料規格書」「原材料調査票」にて確認されたもののみを使用しています。 現材料メーカーを定期的に訪問して品質管理をチェックする徹底ぶりです。

ペットフード安全法の規格や基準を守り安全性に問題ないことが確認されています。

「ベストバランス」の特徴

「ベストバランス」は犬種で選ぶことができる専用フードです。

犬種ごとの特徴に合わせた栄養設計

ベストバランスは犬種ごとの特徴に合わせた栄養設計を行っているため、愛犬に合わせた健康維持をサポートすることができるようになっています。

犬種ごとにケアしたい部位は違います。 そこでベストバランスは動物栄養学博士と共同開発しています。

5種類のタイプ

健康維持に欠かすことのできないのはバランスの良い食事です。 体によいフードを継続的に摂取することで体を最適な状態に保つことができます。

そこでベストバランスは愛犬がおいしくフードを食べることができるように工夫しています。

その一つの工夫が「ドライタイプ」「ソフトタイプ」「パウチタイプ」「おやつ」「トッピング」の5種類のタイプを用意していることです。愛犬がいつもおいしく食事ができるようにしています。

健康志向

犬の健康を考えて「グルコサミン」「コンドロイチン」「オリゴ糖」などが配合されています。

足腰、関節の健康サポート、おなかの健康サポートをします。

「ベストバランス」のラインナップ

ドッグフード

Africa Studio/shutterstock.com

シーズートバランスの豊富なラインナップを紹介します。

ミニチュアダックスフンド用成犬用 ・ミニチュアダックスフンド用7歳以上用 ・ミニチュアダックスフンド用10歳以上用 ・ミニチュアダックスフンド用13歳以上用

・トイプードル用成犬用 ・トイプードル用7歳以上用 ・トイプードル用10歳以上用

チワワ用成犬用 ・チワワ用7歳以上用 ・チワワ用10歳以上用

・シーズー用成犬用 ・シーズー用10歳以上用

・ヨークシャテリア用成犬用

・柴犬用成犬用 ・柴犬用7歳以上用

他にもソフトタイプやウェットタイプ、おやつ、トッピングがあります。

5犬種、そして年齢ごとによっても必要な栄養素は変わってきますので、成犬用、シニア用(7歳以上、10歳以上)と年齢ごとに分かれています。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

犬種によって違うドッグフードって初めて聞きました!

いろんな成分とかが違うんですかね。

残念ながら、この5犬種の中にうちのワンちゃんが該当しないんですけど

その場合はあげれないってことなのかな?

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー