「ミャウミャウ キャットフード」を解析!成分や原材料・口コミも紹介

「ミャウミャウ キャットフード」を解析!成分や原材料・口コミも紹介

5596
update

「ミャウミャウ」というキャットフードをご存知ですか?人気が高くペットショップはもちろん、スーパーやドラッグストアでも販売されているので、見かけた方も多いのではないでしょうか?今回は原材料や成分を徹底解析して、愛猫に安心して与えることができるキャットフードかどうか見てみましょう。

5596
update

「ミャウミャウ キャットフード」ってどんなキャットフード?

キャットフード

undefined/shutterstock.com

ミャウミャウはどんなキャットフードなのでしょうか?

ミャウミャウは国内のアイシア株式会社が製造販売するキャットフードの一つです。

アイシア株式会社は親会社にマルハニチロがあるため、キャットフードも魚製品のものが多い傾向にあります。

そしてなんといってもミャウミャウは種類が豊富です。

ドライフード、カンヅメ、おやつなどを含めると、ラインナップは50種類ほどになります。

愛猫の好きな味のキャットフードが見つかるはずです。

「ミャウミャウ キャットフード」の特徴

ミャウミャウキャットフードの特徴は何でしょうか?

a-iペプチド

ミャウミャウの最大の特徴は、北里大学獣医学部と共同開発したキャットフードであることです。

共同開発したミャウミャウには「a-iペプチド」という特殊な物質が配合されており、これによってストレスを感じにくくすることができるようです。

「a-iペプチド」というのは、動物性たんぱく質を特殊な植物由来の酵素で分解した時にできる物質です。

この「a-iペプチド」を配合することでストレスを感じた時に出る体内物質が少なくなったという実験結果が出ています。

猫がなるべくストレスを感じないようにすることによって病気対策ができるのです。

つまり「a-iペプチド」が配合されたミャウミャウは心と体の健康をサポートできるでしょう。

さらに「a-iペプチド」には、嗜好性が向上するという研究結果もあります。

というのは、a-iペプチドはアミノ酸に比べてコクや濃厚感がでるため、a-iペプチドを配合することで嗜好性が増すのです。

オリゴ糖

ミャウミャウはオリゴ糖を配合することで、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

善玉菌の働きによって、健康的な便をするようになり、便臭対策もできます。

コラーゲン

ミャウミャウは美しい皮膚や被毛の維持のために、コラーゲンや必須脂肪酸がバランスよく配合されています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー