ロイヤルカナンのキャットフード全種類まとめました!

ロイヤルカナンのキャットフード全種類まとめました!

8116
update

動物病院でおすすめされるキャットフードといえばロイヤルカナン。また、ホームセンターにおいてもひときわプレミアムなコーナーに置かれているのもロイヤルカナンです。今回はそんな方のためにロイヤルカナンのキャットフードの一覧を作り、細かく整理してみました。ぜひ参考にしてください。

8116
update

「ロイヤルカナン」をまとめて紹介!

キャットフード

Master-L/shutterstock.com

動物病院でおすすめされるキャットフードといえばロイヤルカナン。

また、ホームセンターにおいてもひときわプレミアムなコーナーに置かれているのもロイヤルカナンです。

猫を飼っている人なら一度は食べさせて見たい・・・、でもどんなキャットフードかわからないし・・・、なんだか種類もたくさんあってわからない・・・。そんな風に感じたことありませんか?

今回はそんな方のためにロイヤルカナンのキャットフードの一覧を作り、細かく整理してみました。ぜひ参考にしてください。

ロイヤルカナンの歴史

「皮膚病を患う犬たちを、薬を使わずに食事で健康にしてあげたい」

そんな思いから1968年、獣医師のジャン・カタリー博士によって地中海にほど近い南フランスでロイヤルカナンは誕生しました。

それではロイヤルカナン キャットフードのドライフードに関しての一覧を見ていきたいと思います。製品カテゴリーは4つあります。

フィーライン ブリード ニュートリション

猫の種類によって身体的特徴や栄養要求は異なってきます。それぞれの猫の種類に最適化された栄養バランスとキブル(粒)の形に設計されています。

アメリカンショートヘアー

アメリカンショートヘアー

Top Photo Engineer/shutterstock.com

元もとネズミ狩りという仕事があった猫で、運動神経が良く活発な猫です。

しかし、室内飼育が増え運動量が少なくなってしまい太りやすくなってしまったんです。

そんなアメリカンショートヘアー用のフードです。

【理想的な体重を維持】

アメリカンショートヘアーは丈夫な猫ですが太りやすい傾向があります。理想的な体重の維持をサポートするために、バランスよく配合された食物繊維と適切なタンパク質量、そして脂肪分を控えめにした栄養設計になっています。

【健康な皮膚と被毛の維持】

アメリカンショートヘアーは光沢があり、短く厚みのある被毛です。健康な皮膚と美しい被毛を維持するためにアミノ酸、ビタミン、オメガ3、6系不飽和脂肪酸が独自のバランスで配合されています。

【健康的な消化の維持をサポート】

消化性の高いタンパク質L.I.P.とプレバイオティックスの配合で、健康的な腸内細菌のバランスを整え、良好な便を維持できるように配合されています。

【脂肪の代謝】

L-カルニチンを配合することによって、健康的な脂肪の代謝を維持します。

ノルウェージャンフォレストキャット

北欧の極寒の環境に耐えるための水を弾く厚手のダブルコートの被毛が特長のノルウェージャンフォレストキャットのフードです。

【食物繊維を配合することでヘアボールの形成を抑制】

ノルウェージャンフォレストキャットの被毛は水をはじくオーバーコートと熱を遮断するためのウールのようなアンダーコートでできています。そのようなダブルコートの被毛のため毛玉が形成されやすいので、複数の食物繊維を組み合わせることで消化管の運動を維持し、飲み込んだ毛の排泄をサポートしてくれます。

【理想的な体重と健康な関節の維持】

ノルウェージャンフォレストキャットは大きい猫ちゃんで体重が増加しやすい傾向にあります。また高いところに登ることが好きなため、骨と関節に配慮しています。

ブリティッシュショートヘアー

筋肉が詰まった力強い身体と、ビロードのようなふかふかとした被毛を持つブリティッシュショートヘアーのフードです。

【健康的な筋肉の維持】

ブリティッシュショートヘアーは、がっしりとしていて筋肉質な体型ですので、適切な量のタンパク質を配合し、筋肉の維持をサポートしています。

【健康な骨と関節の維持】

オメガ3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合し、健康な骨と関節を維持できるように配慮しています。

【心臓の健康維持】

タウリン、EPA、DHAを配合することで心臓の健康維持に配慮しています。

ラグドール

ラグドールは「抱き人形」という名前の通り抱き心地の良い猫ちゃんです。

猫には珍しく抱っこされることを嫌がらないラグドールのフードです。

【健康な皮膚と被毛を維持】

ラグドールの絹のようにソフトなセミロングの被毛は、豊かなオーバーコートとわずかなアンダーコートが特徴です。健康な皮膚と被毛を維持するためにアミノ酸、ビタミン、オメガ3、6系不飽和脂肪酸が独自のバランスで配合されています。

【心臓の健康維持】

タウリン、EPA、DHAを配合することで心臓の健康維持に配慮しています。

【健康な骨と関節の維持】

ラグドールは大きい体型なのでEPA、DHAを配合して骨と関節の負担に配慮しています。

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン

チンチラ

v_rachai/shutterstock.com

被毛が長く、独特な顔の形をもつペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用に作られたフードは子猫用と成猫用があります。

生後4ヶ月齢から生後12ケ月齢まで

【健康的な発育と長い被毛の健康維持】

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンの子猫は成長期の間に長くて密度の高い絹のような被毛を成長させます。そのため、タンパク質の含有量を適切な量で配合しビタミンとカルシウム、リンを含むミネラルをバランスよく配合しています。

【健康的な消化の維持】

消化性の高いタンパク質L.I.P.が健康的な消化をサポートし、サイリウムを含む複数の食物繊維を適切に配合しています。さらにプレバイオティックスが腸内細菌バランスを整えます。

【健康を維持することで自然の抵抗力を維持】

ビタミンEを含む独自の複合抗酸化成分の配合により、成長期における子猫の自然な抵抗力の維持をサポートしています。

【L.I.P.消化性における科学的イノベーション】

健康的な便の維持をサポートするため、消化性の高いタンパク質L.I.P.を配合しています。

生後12ケ月から12歳まで

【長い被毛の健康維持】

健康的な皮膚と艶やかな被毛を維持するためにオメガ3・6系不飽和脂肪酸がバランスよく配合されています。

【食物繊維の力でヘアボールの形成を抑制】

被毛が長い猫種のため多くの毛を飲みこむ可能性があります。サイリウムを含む複数の食物繊維を配合することで、健康な消化管の運動を維持し、飲み込んだ毛の自然な排出をサポートするとともに、ヘアボールの形成を抑制します。

【健康的な消化の維持】

消化性の高いタンパク質L.I.P.とプレバイオティックスが腸内細菌バランスを整えます。

メインクイーン

猫種の中で最も体が大きく、艶やかな被毛が特長のメインクイーン用のフードです。

【健康な関節維持】

超大型のメインクイーンは生涯において関節のケアが必要です。

【心臓の健康維持も】

タウリン、EPA・DHAを配合することで心臓の健康維持に配慮しています。

【健康な皮膚と被毛の維持】

メインクーンは柔らかくきめ細かなアンダーコート(下毛)を持つセミロングヘアーが特徴ですので、アミノ酸、ビタミン、そしてオメガ3・6系不飽和脂肪酸が配合されています。

シャム

細身の体で長い体、長い脚、長い尻尾。長い三角の耳、また逆三角形の顔つきのシャムのフードです。

食べることが早く吐き戻しも多いためゆっくり食べることができるようなキブルになっています。

【引き締まった筋肉質のために】

タンパク質を多く配合し、脂肪の含有量を適度に抑えることで、引き締まった筋肉質な体を維持できるように設計されています。

【健康的な消化の維持】

消化性の高いタンパク質L.I.P.とプレバイオティックスが腸内細菌のバランスを整えます

【艶やかな被毛の維持】

艶やかな短い被毛は体にぴったりと張り付いています。アミノ酸、ビタミン、そしてオメガ3・6系不飽和脂肪酸を配合し、健康な皮膚と艶やかな被毛が維持できるように設計されています。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

フードで変わるのかわかりませんが、うちのアメショちゃんがブタ猫になってしまったのも、筋肉質なのにあまり運動量が足りてないからなんでしょうか?

ロイヤルカナンいいんですかね?猫別に考えられたフードだと、なんとなく良さそうですよね。

1 名無しさん
通報

私も猫飼ってるけど前に動物病院の先生にロイヤルカナンをおすすめされたな。一回購入したけど、食いつきがよくなかった。若干高いし中々そこらへんのスーパーに置いてないから手軽に購入できる銀のスプーンに戻りました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー