「プリスクリプションダイエット(cd)」ってどんなペットフード?詳しく解説!

「プリスクリプションダイエット(cd)」ってどんなペットフード?詳しく解説!

6333
update

「プリスクリプションダイエット」とは、愛玩動物の健康のための特別なペットフードを開発する、アメリカ生まれの企業が生産するダイエット健康食です。レビューや口コミを見ていても比較的高評価の多いプリスクリプションダイエットは、ペットフードとしてどのような効果があるのでしょうか?

6333
update

プリスクリプションダイエットとは?

ペットフード

Chendongshan/shutterstock.com

「プリスクリプションダイエット」とは、愛玩動物の健康のための特別なペットフードを開発する、アメリカ生まれの企業が生産するダイエット健康食です。

日本でも人気があり、高級で高品質なペットフードとしてのイメージをお持ちの方も大勢いらっしゃいます。

レビューや口コミを見ていても比較的高評価の多いプリスクリプションダイエットは、ペットフードとしてどのような効果があるのでしょうか?

原材料や含まれる成分、口コミなどから調べてみましょう。

ヒルズとは

プリスクリプションダイエットを製造するのは、「コルゲート・パルモリブ・カンパニー」です。

ここ日本では「日本ヒルズ・コルゲート」として登録されている会社です。

近年人気を獲得してきたように見えるヒルズの歴史は意外にも古く、1930年代にあるろう者の青年が、自身の盲導犬の体調がすぐれないことに気づいたときから始まります。

盲目であったモーリス・フランクという青年は、当時のアメリカで慈善活動を行っていた団体である「シーイング・アイ」が訓練する盲導犬を飼っていました。

その団体と共に、盲導犬の普及のためにアメリカ全土を巡業していたフランクは、自身の盲導犬であるジャーマン・シェパードのバディの体調が優れないことに気づきます。

慈善団体の活動はおろか、自分の生活の支えとなるバディの健康に危機が及ぶにつれて、フランクは当時まだ珍しかった動物病院の医師に助けを求めます。

それがマーク・モーリス・シニア博士でした。

モーリス博士は愛玩動物の健康に栄養学の観点からアプローチしたパイオニアで、1928年に開設した獣医科医院はアメリカ全土で2番目の動物病院でした。

モーリス博士は愛玩動物の健康管理について、当時ほとんど評価されていなかった食事療法を編み出していましたが、フランクの愛犬バディの健康を回復するのにまさにピッタリの健康法でした。

モーリス博士は、妻や数人の仲間と共にオリジナルのペットフードを開発し、それを自宅の地下室で作っていました。

当初は主に肝機能の回復や補助に効果的な内容だったことが確認されています。

これをフランクの滞在先に郵送し始めたモーリス博士でしたが、フランクも何千個の缶詰めと密封装置をモーリス博士に送るようになりました。

これがヒルズのペットフード販売の原型になったと言われています。

その後、モーリス博士は缶詰製造会社と契約し、自身が開発した製法でペットフードを生産するライセンスを与えて本格的な生産に乗り出します。

「ヒルズ・ペットニュートリション」を設立し、その後も研究を重ねた結果プリスクリプションダイエットが生まれます。

愛玩動物に効果的な治療や健康法を開発する研究所の設立にも携わり、ヒルズ・ペットニュートリションはモーリス博士の息子マーク・モーリス・ジュニアの手によって発展を遂げます。

1968年に「サイエンス・ダイエット」として発売された同製品ラインナップは、現在では50種類以上の動物の種類や年齢に合わせた製品を揃えています。

ヒルズは、1976年にコルゲート・パルモリブ・カンパニーがヒルズペットニュートリションを買収することで現在の姿に至っています。

世界86ヵ国で販売されるヒルズのペットフードは、世界中の獣医師から推薦される有数の高品質ペットフードになりました。

今も活躍するヒルズ・グローバル・ペットニュートリションセンターでは、アメリカ動物病院協会(American Animal Hospital Association, AAHA)が認定する最高水準の設備で研究・開発を行い、愛玩動物の訓練や保護などの活動にもエネルギーが注がれています。

ヒルズの栄養に対する理念

ヒルズは、ペットフードを臨床栄養学の視点から考えます。

栄養をしっかり摂ることでペットの健康が保たれるという概念に基づき、常に高品質なペットフードを研究しています。

ペットが栄養をきちんと摂取するのは当然のことと考え、犬・猫の種類別に摂るべき栄養素を供給し、栄養バランスを保つことが狙いです。

科学的根拠に基づく栄養バランスを構成し、製造するペットフードの効果を最も高い仕方で提供できるよう常に開発を進めています。

動物の栄養に関する最新のテクノロジーを駆使して行う開発は世界でも類を見ないものであり、ヒルズは愛玩動物の栄養学という特化した分野で先頭を走っています。

医療の研究と同じアプローチで、実験群と対照群に分けた無作為化給餌試験を実施し、自身の研究が本当に効果のなるものなのか常に実証する取り組みも欠かさず行っています。

科学的根拠のみならず、実際の臨床研究による知識によっても製品の開発を進めています。

専門の獣医師が管理する厳重な環境で対象となる犬・猫の健康状態を検査し、ペットフードを与えることで栄養がもたらす効果を調べます。

栄養不足のみならず過剰摂取を改善する効果も調べ、健康状態の悪いペットに効果をもたらすべく栄養バランスが考慮されます。

このような臨床実験を積み重ねてきたことにより、ヒルズは栄養学の理論のみならず、栄養素が実際にペットたちにどのような効果をもたらすか、あるいはもたらさないのかという厳密なデータやノウハウを持っており、様々な健康のニーズに応じたペットフードを開発することを可能にしています。

ヒルズは獣医師や栄養学者など専門的な知識を持つスペシャリスト200名以上を擁しており、ペットが健康に生きられるよう最先端の知識と技術を集結して開発を進めています。

この開発は世界中で行われており、獣医学界でも最新の情報を提供・吸収しています。

これにより、ヒルズでは必要な栄養素の補給だけでなく、塩分や脂質のような、長期にわたって摂取すると健康に悪影響を与える栄養素の過剰摂取についても考慮し、真に最適な栄養バランスを考えています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー