チワワの毛色は何種類ある?人気カラーランキングベスト7を紹介!

チワワの毛色は何種類ある?人気カラーランキングベスト7を紹介!

2451
update

飼い犬として選ばれるワンちゃんの種類の中でも、チワワは常に上位の人気を誇っている犬種の一つです。カラーバリエーションがとても豊富なチワワですが、特にどの毛色のチワワが人気を集めているのでしょうか。今回は、特に人気を集めているベスト7を紹介したいと思います。

2451
update

チワワの性格や特徴について知ろう

カメラをじっと見るチワワ

Lesia Kapinosova/shutterstock.com

飼い犬として選ばれるワンちゃんの種類の中でも、チワワは常に上位の人気を誇っている犬種の一つです。そんな人気のチワワの特徴や性格について少しご紹介しましょう。

チワワの特徴

身体がとても小さく、体重の平均は1,5キロ~3キロ程度で、体長は15センチ~23センチほどと華奢な体格をしており、世界で最も小さい犬と言われています。(近年はティーカッププードルなども出てきているので、世界最小とは言えなくなってきているかもしれないですね)

大きな瞳が特徴的で、あのウルウルとした涙目な感じで見つめられると、何とも言えずに心がくすぐられてしまいますよね。さらには、立ち耳で大きい耳をしているのも特徴的な犬です。

また、広くて丸みをおびた額は「アップルヘッド」とか「アップルドーム」などという呼び方でも知られています。体はとても小柄ですが、がっしりした体格をしていることや、活発に動き回り、運動能力が高い犬でもあります。

チワワの性格

とっても体が小さいことで知られるチワワですが、そんな小さな体とは反対に、性格はとても警戒心が強く、さらにはとても勝ち気な性格で、勇敢で賢いことでも知られています。

警戒心が強いので、初対面の人に対して吠えるなど懐きにくい傾向を持っていますが、それとは反対に飼い主に対してとても忠実で、愛情を示す性格の持ち主でもあります。飼い主への愛情がとても深い分、飼い主が他の人や犬に関心を向けていると、ヤキモチを焼いて吠えることもあります。

さらに、好奇心がとても旺盛で自立心が強い性格も持ち合わせているため、こっちに甘えてきたかと思うと、ふらっとどこかに行ってしまったりなど、猫のようなツンデレさも持ち合わせているのも、チワワの特徴です。

犬種によっては毛色によって性格が変わる犬もいますが、チワワの場合、毛色や毛種などによって性格が異なるということはありません。

チワワの歴史

チワワの起源についてははっきりしたことは分かっていませんが、北アメリカで生息していたテチチと呼ばれる犬が先祖ではないか、と言われているようです。メキシコのチワワ地域が原産地であることから、チワワと名付けられるようになったと言われています。

19世紀半ばころから品種改良が進められるようになり、日本では1970年代頃から飼育されるようになりました。小型で飼育がしやすい事から人気が集まり、最近では飼い犬として常にランキング上位にいる人気の犬種となっています。

チワワの毛色って何種類あるの?

かわいい顔をしたロングコートチワワとスムースコートチワワ

Btphotostory/shutterstock.com

チワワの種類は、被毛の長い「ロングコート」と、被毛が短い「スムースコート」の2タイプに大きく分かれます。

短毛種のスムースコートは、光沢感があり、ソフトでとても滑らかな毛質が特徴です。長毛種のロングコートの毛質には個体差があって、サラサラな毛質の子もいれば、ウェーブがかかっている毛質のチワワもいます。

スムースコートの方が歴史が古く、ロングコートは、短毛種のスムースコートにパピヨンやポメラニアンを交配させて作られた種類となっています。日本では、特に若い女性の間を中心に、ロングコートチワワの方が人気を集めているようです。

チワワの毛色のバリエーションはとても豊かですが、毛色の種類を大きく分けると、「単色カラー」「タンカラー」「パーティーカラー」「トライカラー」といったタイプに分けることができます。

「単色カラー」だけでも、ブラック、ホワイト、レッド、チョコ、フォーン、クリームなどたくさんの種類があります。「パーティーカラー」とは2色の毛色、「トライカラー」は3色で配合されている種類を言います。

さらに「タンカラー」とは、目の上にまゆ毛のようなタンの斑点が入った種類を言います。口元や胸の辺りにも模様が入っていて、まゆ毛のようなタンがとても愛らしい表情に見えます。

毛色別!チワワの人気カラーランキング

犬用ベッドで眠る子犬のチワワ

Benevolente82/shutterstock.com

カラーバリエーションがとても豊富なチワワですが、特にどの毛色のチワワが人気を集めているのでしょうか。チワワの中でも、特に上位の人気を集めている毛色ごとにまとめてみました!

それぞれの毛色ごとに、特徴や価格の相場なども掲載していますので、参考になさってみてくださいね。

人気毛色その①:ブラックタン

「ブラックタン」は、黒をベースカラーに黄褐色の差し色が、タンの斑点や胸、足辺りに入っている種類のチワワです。成長するとともに、後頭部にも黄褐色が出てくることもあり、模様の出方が変化していくのもブラックタンの特徴となっています。

まゆ毛のように見えて愛らしい表情を作ってくれるタンの斑点は、同じブラックタンでも濃さが違っていたり、色合いや模様の出方も違ったりします。

たとえば、タンカラーがより濃いチワワは「リッチタン」と呼ばれ、タンカラーが薄い種類は「ライトタン」と呼ばれることもあります。

毛色が濃いので顔周りや身体の汚れが目立ちにくいことから、手入れがしやすい種類であるというのも人気の理由の一つのようです。

ブラックと黄褐色の2色カラーもいれば、それにホワイトが混ざった「トライカラー」など、ブラックタンといってもさまざまな模様や色合いを見せてくれます。

ちなみにブラックタンの価格の相場は、平均でおよそ20万円前後です。オスよりもメスの方が若干割高になっているようです。

人気の毛色その②:クリームカラー

薄い黄淡色カラーが優しい雰囲気の「クリームカラー」も、根強い人気を誇っています。

全体的に淡いクリームカラーであるため、チワワ特有のウルウルとした大きくて真黒な瞳がより際立つことから、「可愛らしい」「愛くるしい」と人気です。

クリームカラーといっても、完全に単色というわけではなく、クリームにホワイトが混ざっているとか、手足や耳部分、胸当りが薄いとか、逆に濃いなど、個体によって色の出方は異なります。

クリームカラーのチワワの価格は、やはり20万円前後が相場となっています。オスは17万円ほど、メスの方がやや高く22万円前後のようです。

人気の毛色その③:ブラックホワイト

その名前の通り、「ブラックとホワイト」の2色が混ざり合っているのが特徴のチワワです。これにタンの斑点がはいると、「ブラックタン&ホワイト」という別の毛色の種類になります。

ブラックとホワイトの色の出方や割合は、個体によって違いがあります。額の部分から口周り、胸元にかけてホワイトの毛色がクッキリ出る子もいれば、眉毛の辺りにホワイトが混じる子など、さまざまです。

ブラックホワイトは、成長しても毛色の変化が少ない種ですが、時に黄褐色のカラーが混じるようになることもあります。

ブラックホワイトのチワワの価格は、およそ20万円前後が平均の相場となっています。オスで18万円程度、メスは22万円前後の価格です。

人気の毛色その④:レッドカラー

「レッドカラー」とは、赤茶色の毛色をしたチワワのことです。赤茶色といっても、オレンジカラーのような明るい毛色もいれば、クリームカラーに近い毛色のチワワもいます。

レッドカラーのチワワの特徴は、成長していくにつれて毛色が少しずつ薄くなっていくということです。

レッドカラーにホワイトの毛色が混じる、「レッド&ホワイト」という2色カラーのタイプもいます。レッドカラーも色素が薄いので、ホワイトの毛色との境がはっきりしておらず、グラデーションカラーになるのが特徴です。

レッドカラーのチワワは、約20万円前後となっています。メスは21万円ほど、オスは18万円前後の相場です。

人気の毛色その⑤:ホワイトカラー

チワワはほとんどが2色以上の毛種が多い中で、「ホワイト単色」の真っ白いチワワはとても珍しく人気があります。

ホワイトカラーの被毛は光沢感があり、とてもきれいで高級感のある印象を与える毛種です。個体によっては、耳の辺りや目の周囲にうっすらとクリームやベージュカラーの毛が生えてくることもあります。

光沢感があって、とてもきれいな被毛のホワイトですが、やはり汚れが目立ちやすいので、手入れをこまめにしないといけない難点も持っています。また、涙やけやよだれやけも目立ちやすいです。

ホワイトカラーのチワワの相場も20万円前後で、メスの方がやはり少し高い設定価格になっています。

人気の毛色その⑥:チョコレート・タン

「チョコレート・タン」は、こげ茶色のチョコレートのようなカラーをベースに、ベージュもしくは薄いブラウンのタンの斑点が入った毛種です。

ブラックタンと非常に似ていて、小さい頃は見分けがつかないこともあるようですが、大きくなるにつれて色合いがどんどん薄くなっていきます。

ブラックよりも優しい色合いで、目は青みがかった瞳をしているのが特徴的です。また、鼻周りやアイラインの周辺の色素が薄いのも特徴です。

チョコレート・タンにホワイトの差し色が入った種類もいて、それは「チョコタン&ホワイト」という呼び方がされています。

チョコレート・タンの価格相場は他よりも若干高く、平均でおよそ21万円前後です。メスになると30万円以上することも多いです。

人気の毛色その⑦:セーブル

「セーブル」は、薄茶色の毛色がベースで、それにブラックの毛色が混じった種類のチワワです。金茶色や薄いブラウンカラーを持つ「フォーン」と非常に似ていますが、違いはブラックの毛色が混ざっているかいないか、という点です。

セーブルは、小さい頃はブラックの毛色が目立ちますが、成長していくにつれて色素がどんどん薄くなり、やがてきれいなブラウンカラーへと変化していくのが特徴です。

セーブルにホワイトが混ざると、「セーブル&ホワイト」と呼ばれます。セーブルの平均価格は、やはり20万円前後が相場です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー