カナディアンエスキモードッグってどんな犬?特徴や性格、飼い方のポイントを徹底解説!

カナディアンエスキモードッグってどんな犬?特徴や性格、飼い方のポイントを徹底解説!

2653
update

カナディアンエスキモードッグは、カナダの北極圏でイヌイットに飼育されてきた古代犬種です。現在アメリカ合衆国のアラスカ州をはじめとする犬ぞりレースで大活躍しており、再び注目を集めている人気の犬種となっています。ここではそんなカナディアンエスキモードッグの魅力に迫ります!

2653
update
カナディアンエスキモードッグってどんな犬?特徴や性格、飼い方のポイントを徹底解説!

カナディアン・エスキモー・ドッグの歴史

エスキモードッグ

Gelpi/shutterstock.com

カナディアン・エスキモー・ドッグ(英語名:Canadian Eskimo Dog)は、カナダの北極圏でイヌイットに飼育されてきた古代犬種です。エスキモー・ドッグと呼ばれることはもちろん、イヌイット語の「クィンミク(英語名:Qinmmik)」や「キングミク(英語名:kingmik)という名前でも呼ばれています。

カナディアン・エスキモー・ドッグはイヌイット族の生活には欠かせない存在として生活を共にしてきた犬種で、主に荷物の運搬をしていたと言われています。ある記録によると、冬場1頭にあたり45~80キロの荷物を1日15~70マイル(約24~110㎞)の距離運んでいたそうです。また夏の時期は、グループで15キロほどの荷物を運ぶ手伝いをしていたと言われています。

カナディアン・エスキモー・ドッグのルーツははっきりと分かっていませんが、グリーンランドのグリーンランド・ドッグや、シベリアのシベリアン・ハスキーなどの犬ぞり犬種と関係があると思われています。

当時のカナダでは犬ぞり犬種として活躍する一方、アザラシが呼吸する氷の穴から攻撃したり、ジャコウウシやホッキョクグマなどを狩ったりなど猟犬としても活躍していました。

原産地ではとても人気のある犬種でしたが、外部の人がカナディアン・エスキモー・ドッグを見つけブリーディングを始めたため、シベリアン・ハスキーなどとの混血が誕生し、一時純血のカナディアン・エスキモー・ドッグが減少してしまいます。

1920年代以前は2万頭もいたカナディアン・エスキモー・ドッグが、1970年代になると約200頭にまで減少し、絶滅寸前となってしまったのです。しかしイヌイットと愛好家たちが設立した犬種クラブにより、残された純血の犬たちで交配をし絶滅の危機を免れることができました。

現在カナディアン・エスキモー・ドッグは、アメリカ合衆国のアラスカ州をはじめとする犬ぞりレースで大活躍しており、再び注目を集めている人気の犬種となっています。イヌイットたちとも一緒に生活していますし、ペットとして飼育されているカナディアン・エスキモー・ドッグもいます。

カナディアン・エスキモー・ドッグの特徴

エスキモードッグ

Annette Shaff/shutterstock.com

カナディアン・エスキモー・ドッグには、次のような特徴があります。

大きさ

カナディアン・エスキモー・ドッグは、体高は約51~69㎝、体重は約27~48㎏の大型犬種です。筋肉痛で引き締まった体型に、長めのマズルと脚が特徴的です。耳は立ち耳をしており、尻尾はふさふさした巻尾タイプとなっています。

毛色

カナディアン・エスキモー・ドッグの被毛の毛色はホワイトをベースにクリーム、イエロー、レッド、ブラウン、タン、グレー、ブラックのいずれかの色がマーキングとして入っています。被毛はコートが厚めのショートコートで、寒い地域でも寒さに耐えられるよう防寒性がとても高い被毛を備えています。

性格

カナディアン・エスキモー・ドッグは大型犬ですが、とても温厚で友好的な性格をしています。そのため子どもも大好きで一緒に遊ぶこともできます。また猫やうさぎ、他の犬などとも協調性をもって仲良く接することができます。

自分よりも上位と認めている人の命令や指示のみしか従わないので、最初のしつけがとても肝心です。初心者が飼育するには少し難しい犬種かもしれません。

カナディアン・エスキモー・ドッグの飼育方法

カナディアン・エスキモー・ドッグは日本ではとても珍しい犬種です。そのためペットショップやブリーダーなどで見つけることは難しく、家族として迎える場合は海外からの輸入が一般的となっています。

家庭犬としてペットとして迎えることも可能ですが、運動量が非常に多く、そり引きに向いている犬種です。また寒い地域で誕生した犬種なので、夏の暑さを苦手とします。カナディアン・エスキモー・ドッグの性質や飼育環境などを考慮すると、日本での飼育は難しいと言えるでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー