叱るから?犬が目をそらす理由3つ!

叱るから?犬が目をそらす理由3つ!

1153
update

自分の愛犬が、目をそらすことはありませんか? なぜ目をそらすのでしょうか。 叱るから?飼い主のことが嫌いだから? いえいえ、実は目をそらすことは良いことだったのです! 愛犬が自分を認めている証拠かもしれません。

1153
update

犬が目をそらす?

portrait of a cute small dog lying on the sofa and looking at the camera. Feeling tired or bored. Pets indoors, home, lifestyle.

eva_blanco/shutterstock.com

愛犬と生活をしていて、犬に目をそらされたことがある人は多いのではないでしょうか。 目をそらすことには、大まかに分けて3つの理由があります。 それが飼い主にとって良いことなのか、悪いことなのか・・・。

どちらの理由もありますので、普段の行いから判断してみてください。

理由①目をそらすのは、飼い主のことが好きだから!

犬が目をそらすのは、飼い主のことが好きだからといった理由の場合があります。

野生の犬(オオカミ)は、初めて会った相手の目を見ることをしません。 それは野良猫の世界でも同じであり、野生の世界では、目を見る=喧嘩を売っているということになります。 もしも野生のボス同士が会った場合、どちらも目を見つめあいます。 そして、先に目をそらしたほうが負けになり、格下となってしまいます。

ですので、飼い主には目をじっと見つめることはあるかもしれませんが、目をそらした場合は、飼い主のことを上に見ている=信頼しているといった認識になります。 普段から愛犬とコミュニケーションをとり、しつけのしっかりした犬であればあるほど、この傾向が強いです。

理由②目をそらすのは、嬉しいことがあったとき!

犬が目をそらすことで、もうひとつ考えられることは、犬にとって嬉しいことがあったときです。 飼い主から犬に「散歩行く?」、「おやつ食べる?」と話しかけたときに、犬がプイッと目をそらしてしまうことはありませんか?

その場合、犬はこう考えています。 「嬉しい!嬉しいけど、目を見つめ続けると、興奮して自分を抑えられなくなってしまう、だから目をそらして自分の心を落ち着かせよう」 犬は自分で感情をコントロールしています。 嬉しいことがあっても、嬉しい気持ちは出しますが、出しすぎると感情のコントロールが出来なくなってしまうため、目をそらしてコントロールします。

嫌で目をそらしているわけではないことを、理解してあげましょう。

理由③目をそらすのは、嫌なことを言われたとき!

最後に犬が目をそらす理由としては、嫌なことを言われたときです。 もしくは、嫌なことをする前ぶれがあったときです。

嫌いなシャンプーをする準備をしているときや、「病院に行く?」と聞かれたときには目をそらすことが多いです。 ですが、これでシャンプーをしないと、犬との上下関係が崩れてしまう場合があるため、目をそらしても相手にせずシャンプーを行ったほうが良いでしょう。

目線をそらすということ

いかがでしょうか?思い当たるところはありましたか?

上記の3つの中で何を考えて目をそらしているかは、日頃から犬のことをよく観察している人であれば、すぐになぜ目をそらしているのか理解出来るかと思います。

ただ単に目をそらしているわけではないとわかれば、愛犬もさらに可愛く見えてくることでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 みんなぁ
通報

人だったら、視線をそらされたら、あっ嫌われてるなって判断するけど、犬はそらされたら信頼されてるって受け取っていいって、すごく驚きました。人の感覚と犬の感覚とでは随分と違いますね。

2 カイ
通報

叱ったら、その後にシュンとして目を合わさないって話はどっかで聞いたことあるけど、他にも幾つかの訳があるのかぁ。こういう内容を読むと、犬の感情を読み取ることができるからいいですね。関係を築く上で、感情を把握するのって大切だと思いますから。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー