バリニーズってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

バリニーズってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

3944
update

シャム猫の長毛タイプで、バリ島の伝統舞踊のダンサーが名前の由来になったいうバリニーズ。優美な仕草と光沢のある毛並みが特徴の美しい猫で、性格も穏やかで飼いやすいと言われています。シャム猫の出来損ないと言われて見下されていた時期もあったそうです。そんなバリニーズの特徴や性格、飼い方のコツの紹介です。

3944
update

バリニーズの特徴

Balinese cat sitting  on a cherry tree in a green garden

Rika-sama/shutterstock.com

シャム猫を長毛タイプにしたのがバリニーズです。

そのためシャム猫と同じような特徴がたくさんあります。

バリニーズの身体的な特徴、寿命や体型について説明します。

身体的な特徴

シャム猫とほぼ同じ外見のバリニーズは、スリムでスマートな体つきをしています。

細いですが、筋肉が適度についているので、立っている姿はとても美しく優雅です。

体つきに対して顔は小顔で、サファイアブルーのアーモンド形の特徴的な瞳を持っています。

また大きな耳は三角形で尖っており、特にしっぽの毛は長く広がっています。

寿命や体型

Balinese cat lies on a white background

furtseff/shutterstock.com

バリニーズの平均寿命は10歳から13歳くらいと言われていて、一般の猫の平均寿命が15歳くらなので少し短めだということがわかります。

ただこれはあくまで平均で、20歳以上まで生きたバリニーズもいると言われています。

長生きしてもらうためには、元々のスリムな体型を保てるように食事はあげすぎず、適度な運動ができる環境も整えてあげることが飼い方として重要です。

バリニーズの平均体重はオスが3.0kg~4.8kgでメスが2.5kg~4.0kgとされています。

同種のシャム猫に比べて少し大きいですが、猫の平均では少し小さめの体型になっています。

長い筒状のボディで、スラリと引き締まった体型をしています。

バリニーズの歴史は?

Beautiful balinese cat portrait with blue eyes isolated on black close up

undefined/shutterstock.com

バリニーズは、元々はシャム猫(サイアミーズ)ターキッシュアンゴラの血が混ざり、突然変異で生まれた猫です。

シャム猫の特徴であるシャープな顔立ちと澄んだサファイアブルーの瞳に、ターキッシュアンゴラの特徴のなめらかな毛並みというそれぞれの猫のよいところを受け継いだ、気品あふれる美しさが人気です。

しかし、実は20世紀半ばまでは、バリニーズは「シャム猫の出来損ない」といわれ、世間的に認められてはいませんでした。

1950年代、アメリカの西海岸に住んでいた繁殖家のドーシーと、ニューヨークに住んでいた繁殖家のスミスが長毛のシャム猫の愛らしさにほれ込んで、世界にその魅力を知ってもらおうと働きかけました。

最初は「ロングヘアシャム」と言う名前にしていましたが、ショートヘアのシャム猫の繁殖家たちからの反対にあって別の名前にすることにしました。

動きが優雅でバリ島の伝統舞踊を思わせるため、スミスの提案でバリ舞踊のダンサーから取った「バリニーズ」という名前がついたと言われています。

1965年、ドーシーは自分のキャッテリーを同じアメリカの西海岸に住む繁殖家のオランダに譲ることにしました。

オランダもバリニーズを評価している繁殖家のひとりで、アメリカ最大の猫血統登録団体であるCFAにバリニーズを公認登録するために尽力しました。

多くの愛好家を得るための努力を重ね、バリニーズの猫種団体を設立しました。

1967年にCFAのキャットショーに出るため一次登録を受け、1970年には念願の公認登録を得ることになりました。

そして何と5年後のバーニーズはCFAのキャットショーでグランドチャンピオンを獲得しました。

こうして人気が上昇したバリニーズは繁殖者や愛好家をどんどんと増やしています。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

バリニーズは気品があって素敵な猫ですね。シャム猫を飼育していますが、バリニーズも飼育してみたいなぁって思いました。シャムも素敵だけど、毛が長いのも素敵だなぁ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー