愛猫が顔を洗っているから明日は雨?言い伝えの秘密をひも解く!

愛猫が顔を洗っているから明日は雨?言い伝えの秘密をひも解く!

2200
update

日本のことわざでは”猫が顔を洗うと雨が降る”といわれていますが、愛猫を見ると天気に関係なく顔を洗っているのではないでしょうか?愛猫が気持ちよさそうに顔を洗っている様子は、飼い主さんにとってとてもかわいく映ります。この記事では、猫が顔を洗う理由をご紹介します。

2200
update

猫が顔を洗うと雨が降るの?

上を見る猫

pixabay.com

猫が顔を洗うのは、湿気が関係しているといわれています。 それは、猫のひげがセンサーの役割をしているからです。 ですから、雨の前に湿気が多くなるとひげでそれを感じ取り、顔を念入りに洗います。 このことから、”猫が顔を洗うと雨が降る”といわれるようになったのでしょう。

猫が顔を洗う理由は?

pixabay.com

猫が顔を洗うのは湿気だけではありません。 その他にもいくつかの要素が関係しています。 ゆえに、雨が降らなくても顔を洗っている様子を頻繁に見かけるのです。

どのようなものがあるか、ご紹介します。

ひげのお手入れ

手をなめる猫

pexels.com

湿度と関係なく、猫はひげの状態にとても敏感です。

少しでも曲がっていたり、汚れていたりすると、猫は気持ち悪く感じるといわれています。このような状態を解消するために、顔を洗い、整えます。 飼い主さんも愛猫のひげの状態をチェックして、汚れが付着していたら取り除いてあげましょう。

臭いを消すため

手をなめる猫

pixabay.com

猫はきれい好きな動物です。ごはんを食べた後の臭いが残らないように、顔を洗う習性があります。 口の周りに食べた物が付着しているのは、猫にとってストレスになるのでしょう。

野生時代には、自分が食べた物の臭いをつけていると、その臭いで天敵に襲われる危険がありました。 飼い猫になった今でもその習性が残っているので、ご飯を食べた後は、念入りに顔を洗います。

ストレス解消

顔をなでる猫

pixabay.com

猫はストレスを感じると、それを発散するためにいろいろな形で転移行動を取ります。

その中の一つが、顔を洗うしぐさを含めたグルーミングです。 愛猫が顔を洗っている様子はとてもかわいいですが、あまりにも頻繁なら、何かしらのストレスを感じているのかもしれません。 飼い主さんがその原因を見つけて取り除いてあげましょう。

体温調節

猫は汗をかかない動物として知られています。足の裏でしか汗をかくことができません。 ですから暑いときにはグルーミングをし、唾液の水分の蒸発で体温を下げます。その一環で、体だけではなく顔も洗うのでしょう。

まとめ

猫が顔を洗う理由は一つではありません。

湿気も関係するので、ことわざの”猫が顔を洗うと雨が降る”といわれるのも科学的な根拠はないとはいえ、まんざら間違いではありません。 猫が顔を洗うのにはいろいろな理由があるので、飼い主さんが本当の理由を見極めて対応してくださいね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー