犬のこたつ好きは危険?飼い主さんが知るべき注意点とは!?

犬のこたつ好きは危険?飼い主さんが知るべき注意点とは!?

1717
update

犬がこたつ好きなことに注意が必要なのは、冬に向かう季節だけじゃありません。こたつを片付けるときに悲嘆に暮れるのは、猫だけじゃなかった。寒冷地に適応したはずの犬にこたつは害じゃない? こたつを片付けるときの注意点は? 日常の疑問に答えていきます。

1717
update

こたつ好きな犬は日本文化

www.flickr.com

家庭用こたつを作ったのはイギリス人

掘りごたつに相当する暖房器具の歴史は、室町時代に遡るのですが、これを家庭用住宅に作ったのはイギリス人陶芸家バーナード・リーチさん。日本に住む猫や犬の恩人です。寒冷地では備え付けの暖房機器が発達するので、こたつのような簡易設置式の暖房器具が工夫されたのは、日本を除けばイランのコルシくらいです。

こたつ猫、こたつ犬は日本限定種

冬の暖房器具としては、エアコンのような暖めた空気を循環させるもの、ホットカーペットや床暖房のように床下を加温するもの、ストーブやファンヒーターのように熱源照射するものがあります。冬の寒冷な気温のなか、人間に適している20℃以上の体感温にしてくれますが、体高が低い犬や猫はもっと寒く感じています。だから犬にとってこたつは快適な暖房器具。日本の猫や犬がこたつ大好きになるのは、理由があるのですね。

こたつ好きなシングルコート犬は寒がり

シングルコートの寒がりな犬たち

体を被う被毛の種類がひとつだけ(実は上毛もあるが少ない)で、換毛期がないため季節的にまとまった抜け毛が少ない犬種。ミニチュアダックス、プードル、パピヨンチワワなど室内犬として人気の犬たちはこのタイプ。温暖な地方に適応した犬なので寒さに弱く、こたつ好き。

ダブルコート犬は寒暖差に強い

被毛が上毛と下毛があって、寒くなると下毛が生え、暖かくなると抜けて体温調節を行います。日本犬はこのタイプで、四季に順応しています。コーギーやポメラニアンのような室内犬もいますが、シベリアンハスキーやレトリーバー種など、寒冷地に適応した大型犬種のイメージですね。この犬種にもこたつ好きはいるようです。

こたつは犬に害もある?注意すべきこと

高温や赤外線は大丈夫?

体温調節の意味合いでは、犬が汗をかかないことはよく知られています。暑さが害にならないよう、飼い主さんは温度設定に気を使っているようですね。熱中症対策には給水もお忘れなく。いっぽう皮脂は体表から排出するので、皮膚への害にも注意しましょう。天板裏に赤外線ヒーターが付いたポピュラーなこたつは、体表への照射量によってサーモスタットで表示される以上に暖かくなる場合もあります。中に住み着いたこたつ好き犬の害にならないよう、気を配ってあげてください。犬の視覚を司る錐体は赤外光への感受性がないので、目への害より中でおならをされるほうが、嗅覚の鋭い犬には辛いかもしれません。

コードを噛んで感電するリスクへの対処

犬がコードを噛んで内部銅線が露出すると、感電だけでなく漏電や発火の被害リスクがあります。百均で購入できるコードカバーで被ってあげたり、ビターアップルスプレーのような犬が好きじゃない無害な匂い付けをしたりして対処しましょう。

こたつを片付けるときの注意

蒲団についた毛

こたつ蒲団に付いた抜け毛対策は、こたつ好きな犬猫と暮らす人に共通する悩みですね。皮脂やダニは肌だけでなく、共に暮らす人の呼吸器にも有害なファクターです。日頃からコロコロで対策し、ビニールやサテンのような毛が絡まりにくい蒲団を使うといいようです。 春が来てこたつをしまうとき、悲しい目で見上げる犬や猫を尻目に蒲団をクリーニングするときは、毛の量に注意しましょう。ダブルコート種は毛がまとまって抜ける時期があります。こたつ好きが嵩じて毛周期が狂うと、体調に有害な影響が出ることもあるので、やっかいですが毛の抜け替えは犬に必要なことと認識しておいてください。

老犬介護や専用こたつ

おこたでぬくぬくは、老犬などにとっては血流を保つのに良いのですが、脱水等に注意が必要です。犬や猫専用に小形で、温度に配慮されたこたつもあります。人間用こたつを片付けたあとのケアに、省スペースな専用こたつを使うのも一手です。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

犬専用コタツがあるなら、それを使うのが一番。専用に作られてるんだから、構造も温度も犬にぴったりにできてるはずだから、やっぱりそれを使ってあげたいね。もうそろそろコタツの時期が到来するので、ちゃんと読んで、安全に配慮して使います。

2 だんらん
通報

感電や、漏電による火災など、大きな危険につながるリスクが大きいので、もしこたつを使用させるのであれば、これらの対策を講じることを怠ってはなりません。もし気づくのが遅れれば一大事となりますから。こたつに入れている間は、目を離さないことも大切でしょう。

1 ネオ
通報

犬もこたつ、大好きですよね。でもうちのこたつは火力が強いのかすごく暑くなってしまうので、犬が入っている時にはつけられません。空気が遮断されるからそれだけでも温かいので、そういう感じで使ってますね。やけどしちゃいそうだし。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー