柴犬を室内で飼いたい!注意点としつけについて解説

柴犬を室内で飼いたい!注意点としつけについて解説

1706
update

世界中から大人気の柴犬!魅力のある柴犬なので、室内で飼っている方も多くなってきています。これから、柴犬を飼いたい方は、室内でどのように柴犬を飼うことが出来るでしょうか?柴犬を室内で飼う上での注意点としつけについて紹介します。

1706
update

柴犬は室内で飼えるの?

Cute Shiba Inu dog entering room

Africa Studio/shutterstock.com

昔は外で番犬として飼われていた柴犬ですが、最近では室内で飼われることが増えてきました。

日本犬の中では小型犬なので室内で飼うにもちょうど良い大きさです。

また、昔、犬は群れで生活していたため、家族として室内で飼うことで飼い主との良きパートナーになることができるでしょう。

柴犬を室内で飼うメリット

室内で飼うことで、どんなメリットがあるでしょうか?

室内で飼うことで、柴犬を病気から守ることができます。

蚊に刺されたことで引き起こすフィラリアや熱中症から予防することができます。

また、脱走する可能性が少なくなります。

通行人からのいたずらをされるのを避けられます。

近所の人達とのトラブルに巻き込まれる確率も低くなります。

さらに、病気になった時や老犬になった時に、介護がしやすくなります。

また、精神的に安定した犬になります。

人とたくさん接する機会が増えるので、警戒心も少なくなり、おだやかな柴犬になります。

柴犬は、表情が豊かなので犬との生活を楽しむ事ができ、飼い主も犬もいつもハッピーでいられます。

柴犬を室内で飼うデメリットは?

Shiba

leungchopan/shutterstock.com

柴犬はダブルコートの為、年中抜け毛が多いです。

柴犬は毛が抜けにくいと思っている方も多くおられます。

しかし、実際にはものすごい量の毛が抜け落ちるので、掃除が欠かせません。

毎日、掃除機をかけ、床を清潔に保つ必要があります。

特に、換毛期の時期はごっそり抜けます。

室内で飼うなら、犬用のトイレのスペースの確保が必要です。

犬のベッドを置くスペースもありますか?家の中が狭いなら、よく考えましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

柴犬をいつか飼ってみたいと考えていたので、この記事は大変参考になりました。柴犬はダブルコートの為、年中抜け毛が多いので室内で飼うと掃除が大変そうですね。でも、将来飼うときは多分室内で飼うようになるだろうな。

3 至福
通報

メリット読みました。室内で飼うということは、いいことがとてもたくさんあるのですね。室内と外のどちら外か迷っていましたが、室内で飼うことに決めます。いろんな危険から守ることができる室内がいいですよね。

2 ネギ坊主
通報

柴犬は室内で飼うのに向いていると思います。大きさもちょうどいいですし、外で走り回ってるイメージがありますが室内でも十分買えるでしょう。特にマンションでペット可のようなところでは、柴犬であれば手頃ではないでしょうかね。

2 大麦
通報

柴犬は、外にいるのが似合っている感じがするからか、室内で飼うという印象はほとんどなかったんですが、最近は室内で育てている方が多いという話を聞いて、私も室内飼いをしようかと考えているところです。メリットを読むと、やはり室内がいいかなと思ってます。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー