セラピードッグになるには?訓練・資格や向いてる犬種・活動内容について解説

セラピードッグになるには?訓練・資格や向いてる犬種・活動内容について解説

2494
update

ここ数年でよくセラピードッグという言葉を耳にします。セラピードッグとはなんでしょうか?セラピードッグになるには、どうしたらいいのでしょうか?わが家の愛犬もセラピードッグになって活躍できますか?セラピードッグの仕事内容はどんなものでしょうか?

2494
update

セラピードッグとは

Senior woman holding Maltese dog in her lap. Focus on dog.

Bojan Milinkov/shutterstock.com

犬や動物を使って治療する方法でアニマルセラピーの一つです。

アニマルセラピーとはよく訓練された犬が、高齢者や自閉症や認知症などの病気を持っている人たちが犬とふれ合うことで、心や身体によい影響があると言われている心理療法です。

社会的機能も向上し、精神的にも落ち着いてくる効果もでています。犬に触り、笑い、話しかけたりすることで、積極的になってきてる方や気持ちも前向きになってる方も多くいます。

高齢者や認知症患者、自閉症など様々な障害を抱える人への心身面でのリハビリや治療目的でアニマルセラピーとしてのセラピードッグが活躍しています。

一般の人々でも犬とのふれあいにより精神面では情緒的安定や身体面では運動機能の回復を期待できます。

またアニマルセラピーとは違って、虐待や遺棄、ストレスによって傷ついた犬に対して人間との共存ができるようにという目的で、犬のリハビリのためのものもあります。

セラピードッグに向いている犬種は?

Young Girl Being Visited In Hospital By Therapy Dog

Monkey Business Images/shutterstock.com

セラピードッグは、忍耐力が求められます。

ですから、温厚で辛抱強い大型犬のラブラドール・レトリバーやゴールデン・レトリバーが向いている犬として採用されやすいです。

しかし、どんな犬種でもセラピードッグになる可能性はあります。ボーダーコリーも賢くてセラピードッグに向いています。

ダックスフンドもかわいくて、人が好きな犬種なのでセラピードッグになる要素があります。また、ジャーマンシェパードも賢く、忍耐力もあるためセラピードッグになる素質があります。

中でも治療目的(AAT)で活躍するセラピードッグには忍耐力が要求されます。そのためゴールデン・レトリバーやラブラドール・レトリバー、ジャーマンシェパード、ボーダーコリーなど知的な大型犬が向いているとされます。

また、小さくて愛くるしい小型犬を好む方もいるので、小型犬のセラピードッグもいます。特にダックスフンドは人懐っこく活発な性格なためアニマルセラピーとして活躍する機会が多いようです。

セラピードッグになるには?

セラピードッグになるには、とにかくしつけが基本です。しつけは生後3カ月から始めてください。

セラピードッグになるには、吠えない、どこを触られても嫌がらない、トイレのしつけが大切な要素になります。特に犬種の指定はないものの、セラピードッグになるには優良家庭犬協会の認定レベルを必要とします。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 ぽん
通報

動物は人間を助けてくれる。動物に対しての悲しい話をたくさん耳にするからこのような記事を読むとなぜか悲しくなってしまう。

2 名無しさん
通報

セラピードッグって凄く癒やされるし、必要なことなんだろうけど、自分の犬をそうしたいとは思わないなぁ。犬にとってもストレスが多そうなんだもん。賢い子だから我慢できちゃうんだろうけど。

1 ナンバーワン
通報

自分の飼育している犬をセラピードッグに育てる方法か!ああいうのって、そういう協会の人が特殊に訓練してるのかと思ってた。自分でセラピードッグを育てるって発想はなかったな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー