パピヨンにおすすめのリードは?リードのしつけ方についても解説。

パピヨンにおすすめのリードは?リードのしつけ方についても解説。

1277
update

小型犬の中でも長い間人気の高い犬種であるパピヨン。可愛らしいパピヨンですが、気が強い性格のため、散歩中でもしつけをしっかりとしないと、キャンキャンうるさく手のつけられないわがままな犬になる可能性も・・・。パピヨンの散歩におすすめのリードと散歩中でのしつけ方法についてご説明いたします!

1277
update
パピヨンにおすすめのリードは?リードのしつけ方についても解説。

パピヨンの散歩におすすめのリード

スタンダードリード

Two Papillon puppies standing on an asphalt around yellow autumn leaves

Eudyptula/shutterstock.com

パピヨンの散歩には、スタンダードリードがおすすめです。

スタンダードリードとは、最もオーソドックスなリードの種類で、長さは大体2m程が多いです。

スタンダードリードがおすすめの理由は、リードが短いため扱いやすく、散歩中に突然道路に飛び出す危険性もありませんし、しつけにも向いています。

パピヨンの散歩中のしつけ、座れや伏せ等の服従訓練にもおすすめのリードです。

ドッグラン等、広い場所でおすすめのリード

フレキシブル・リトラクタブルリード

Retractable leash for dog isolated on white background

evp82/shutterstock.com

フレキシブル・リトラクタブルリードは、パピヨンが広い場所で遊ぶ際におすすめのリードです。

フレキシブル・リトラクタブルリードとは、長さが10m程迄ボタンひとつで調整できるリードです。

ドッグラン等の広い場所で思い切り走らせたいときにおすすめです。

逆にしつけにはあまりおすすめ出来ません。

また、ドッグラン等ではほかの犬もいますので、リードが足に引っかかったり、絡まらないようにしましょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー