ミニチュアダックスフンドの耳掃除。やり方や頻度について解説

ミニチュアダックスフンドの耳掃除。やり方や頻度について解説

1868
update

ミニチュアダックスフンドの健康チェックやお手入れで重要なのが耳です!たれ耳の場合はきちんと掃除やチェックをしてあげないと、いつの間にか病気になっている場合があります。適切なやり方や頻度を守り常に耳をきれいにしておきましょう。

1868
update

ミニチュアダックスフンドの耳掃除の大切さ

long haired miniature dachshund with one ear standing up listening

WilleeCole Photography/shutterstock.com

耳のトラブルの原因は、耳毛の多さやたれ耳であることが多いです。たれ耳のダックスフンドは耳の中の通気性が悪く、湿度が高いために細菌が繁殖しやすいです。 そのため耳掃除や耳のチェックには気を使いましょう。耳毛はトリミングなどをした際にトリマーさんが整えてくれたりします。 耳のトラブルとして多い症状は、外耳炎やダニの寄生などがあります。耳の汚れる頻度が多く、耳垢の色が黒い場合は耳のトラブルを疑いましょう。

ミニチュアダックスフンドの耳掃除は日々の健康チェックの大切な項目です。

毎日掃除をする必要はありませんが、たれ耳の通気性をよくするためにも毎日チェックをして症状の早期発見に努めましょう。

ミニチュアダックスフンドの耳掃除の頻度

dachshund or  sausage dog listening with both  ears very carefully , isolated on white background

Javier Brosch/shutterstock.com

ミニチュアダックスフンドの耳はたれ耳のため、ほかの犬に比べて耳掃除の頻度が高くなります。しかし、耳掃除の頻度は毎日行う必要はなく、1週間に1度程度の頻度で行いましょう。 耳が汚れるペースは個体差がありますが、掃除のやりすぎは逆に炎症を引き起こしてしまうので様子を見ながらその犬にあった頻度にしましょう。

適切な頻度で耳掃除をしていても耳のトラブルは起こります。大量の耳垢など耳の異常に気が付いたら動物病院で診察を受けましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 ワワワワン
通報

そっかーミニチュアダックスフンドの耳は通気性が悪いか…確かに言われてみればそうですね。普通の犬しか飼育したことないし、月に1度トリマーさんに任せてたから耳掃除とか考えたことなかったけど、垂れ耳の犬を飼うならそういうケアもしてあげなくちゃなんですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー