カーリーコーテッドレトリバーは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

カーリーコーテッドレトリバーは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1742

天然パーマのようなカールがかわいいカーリーコーテッドレトリバー!とってもユニークな毛並みの持ち主ですね。あのカールはどのようにお手入れをしたらよいのでしょうか?そのことも含めて抜け毛対策について解説していきます。

1742 |

カーリーコーテッドレトリバーの抜け毛は多い?

adorable curly coated retriever puppy

otsphoto/shutterstock.com

カーリーコーテッドレトリバーの抜け毛は少ないです。

シングルコートで、カールがかった毛なので抜け毛は落ちにくいです。

しかし、「換毛期」の時期はきちんとした抜け毛対策は必要です。

「換毛期は」春と秋、3月と11月頃に始まります。

1ヶ月ほど抜け毛が多くなるので対策してくださいね。

カーリーコーテッドレトリバーの抜け毛ケア

curly coated retriever on a leather leash and choke collar isolated on white background

WilleeCole Photography/shutterstock.com

カーリーコーテッドレトリバーの抜け毛ケアは何ができるでしょうか?

カーリーコーテッドレトリバーの特徴はあのカールですね!

体全体に天然パーマのような、パンチパーマのような被毛の持ち主です。

このカールを大切にしながら抜け毛ケアをしましょう。

カーリーコーテッドレトリバーのブラッシングケアは、週に1回くらいで十分です。

ブラッシングケアをやり過ぎると、せっかくのカールが抜けてしまうからです。

ブラッシングケアのやり過ぎに注意しましょう。

ブラッシングケアをする時には、「コーム」で行えます。

カールになっているので、毛が絡まりやすいこともあります。

コームでやさしく毛の絡まりをほぐしていきましょう。

特に換毛期の時期は、「ラバーブラシ」を使って抜け毛ケアができます。

シリコン100%でできているので安心して使えます。

皮膚のマッサージに加え、血行もよくし、抜け毛も取れるのでケアしやすいブラシです。

水が大好きなカーリーコーテッドレトリバーですから、プールに入る前にブラッシングケアをしておくと余分な抜け毛が綺麗に取れます。

遊び終わった後も、軽くブラッシングケアをしてあげましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー