シャーペイは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

シャーペイは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1736
update

シャーペイは抜け毛が多いのでしょうか?飼う際に特別なケアや対策が必要なのでしょうか?詳しく調べてみましょう。

1736
update

シャーペイの抜け毛は多い?

shar-pei

Liliya Kulianionak/shutterstock.com

シャーペイは希少価値が高く人気の犬種です。 ですが本当に飼うとなると、その抜け毛問題が気になりますね。 シャーペイは抜け毛が多い犬種なのでしょうか?

シャーペイは短毛で、比較的抜け毛が少ない犬種であると言われています。 3センチ程度の被毛を持つブラッシュタイプのシャーペイと、それよりも短い被毛を持つホースタイプのシャーペイとがいます。 毛色はブラックやブルー、クリームなどが主流です。

毛が短くスムースのため、抜け毛にはあまり困らないでしょう。 ですが抜け毛の少ないシャーペイも、「換毛期」には通常以上の抜け毛が発生します。

犬の毛は「成長期」「退行期」「休止期」というパターンを繰り返して成長と交換を繰り返しています。 この「休止期」のあとに訪れる成長期が、「換毛期」と呼ばれます。 「換毛期」に毛の種類が変わるため、大量に毛が抜けます。 春には冬毛から夏毛へ、秋には夏毛から冬毛へと毛の種類が変わっていきます。

特に冬の毛から夏の毛に変わる時期には、大量の毛が抜けるでしょう。 「換毛期」がやってくる前に、抜け毛のケアや対策を考えておく必要があります。

シャーペイの抜け毛ケア

犬の抜け毛ケア、大切なのはブラッシングです。 まずブラッシングをすると、すでに毛が抜けているのに落ちてこない毛を取り除いてあげることができます。 抜けている毛が他の毛にからまって落ちないでいると、蒸れや細菌繁殖の原因になります。 蒸れは皮膚病の原因ともなるため危険です。 健康な皮膚のためにも、抜け毛対策のためにも、ブラッシングは不可欠ですね。 短毛種のシャーペイのブラッシングには何が必要でしょうか?

短毛種の犬のブラッシングをする場合、スリッカーブラシを使用するのは危険です。 スリッカーブラシは針金のような先端を持つブラシです。 スリッカーブラシは長毛種の犬の抜け毛を取り除く際に使用します。 短毛種の犬に使用すると、皮膚を傷つけてしまう恐れがあるので注意しましょう。

シャーペイのブラッシングをする際には、ラバーブラシを用いましょう。 ラバーブラシはゴム状の素材でできていて、皮膚を傷つけずに抜け毛を落とすのに最適です。

ラバーブラシで抜け毛を落とした後には、獣毛ブラシでといてあげましょう。 獣毛ブラシを使うことで毛並みが良くなり、毛づやも出ることでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー