犬のお尻のケア。肛門腺の絞り方について解説。

犬のお尻のケア。肛門腺の絞り方について解説。

1201
update

あなたは肛門腺という言葉を聞いたことがありますか?実は犬の肛門腺絞りをしないと病気のリスクが高まったり、肛門に痛みが伴ったりしてしまいます。犬の肛門腺の絞り方と、肛門腺絞りの必要がある犬種についてご説明いたします!

1201
update

犬の肛門腺の絞り方

www.flickr.com

場所はシャワールームで行いましょう

まず肛門腺の絞り方の前に、肛門腺を絞る場所についてです。 犬の肛門腺はとても強烈なニオイがします。部屋に肛門腺を絞った際に飛び出る、肛門濃が飛び散ったら部屋中が耐え難いニオイになってしまいます。 そのため、肛門腺絞りはお風呂場等、犬をグルーミングする際に使用している場所で行うようにしましょう。 犬が高齢の場合、シャワーが負担になってしまう可能性があるため、肛門の上にタオルやティッシュを被せて、肛門濃が飛ばないようにすると良いでしょう。

肛門腺の絞り方は肛門の周りを押し出すように

さて、肛門腺の絞り方ですが、まず親指と人差し指を使い、犬の肛門を、時計の文字盤で言うと4時と8時の場所を指で押さえます。 そして指を上に押し上げるように絞り出すと、肛門から肛門濃が飛び出てきます。 あまり力を入れずに、押し上げるような絞り方が、肛門腺の絞り方のコツです。

執拗な絞り方はだめ

犬の肛門腺から、肛門濃は必ずしも出るわけではありません。 思ったよりも肛門濃が出ないかもしれませんので、肛門腺を力いっぱい絞る絞り方はやめておきましょう。 力任せな絞り方は、犬が嫌がりますし、肛門嚢を傷つける心配があります。

肛門濃の色を確認

肛門腺から出る分泌物、肛門濃は刺激臭のする分泌物です。 そのため、肛門腺を絞ったらすぐに洗い流したいでしょうが、肛門濃の色を確認しておきましょう。 大体は茶色っぽい色ですが、赤みがかっていたり緑っぽい色の場合は、炎症等を起こしている可能性がありますので、動物病院で診てもらったほうが良さそうです。

肛門腺絞りは慣れたら簡単!

肛門腺絞りに犬が慣れていなかったり、肛門腺の絞り方がよくわからない人は、肛門腺絞りは最初難しいと感じるかもしれません。 しかし、肛門腺の絞り方のコツをつかめば、犬のシャンプーをしているときにもサッと一瞬で肛門腺を絞ることが出来ますし、犬の負担も少ないでしょう。 肛門腺絞りを犬に慣れさせるため、肛門腺絞りをする前に、身体中触ってあげ、身体に触られることを慣れさせると、肛門腺絞りが楽に出来ると思います。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

肛門腺絞りって自分でもやる人いるんだね。知らなかった。歯磨きとか他のケアはしていたけど、ワンちゃんの健康を考えると肛門腺絞りやり方覚えた方がいいんだね。ちょっとやったことがない方今度動物病院の先生に聞いてみよう。

1 名無しさん
通報

肛門絞りって大変ですよね。うちは獣医さんでやってもらってます。嫌がって暴れるので大変すぎて。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー