犬の水飲み器。適切な高さや形状、飲み水についても解説

犬の水飲み器。適切な高さや形状、飲み水についても解説

2414
update

犬にとって水は、私たち人と同じく、生活をする上で欠かすことが出来ないものです。あなたは犬にどのような水の与え方をしていますか?犬の水飲み器の重要性や、それぞれの水飲み器のメリット、デメリットについてご説明いたします!

2414
update

犬の水飲み器の選び方の重要性

www.flickr.com

口内の洗浄

犬にとって飲み水は、水分補給のほかにも口内の洗浄にもなります。

犬は歯磨きガム等はありますが、自分で歯磨きをすることはありません。

そのため、飲み水を飲むことで、口内の洗浄をし、歯に食べかすが付着したままになるのを防ぎます。

また、犬は人と違いうがいをすることもありませんので、飲み水を飲むことは、うがいの役割にもなっています。

欲求を満たす

犬は、食欲や睡眠欲等、人と同様に欲求があります。

空腹時にはごはんが食べたくなり、眠いときには寝たくなります。

その欲求を妨げられたり、欲求を満たされないことは犬にとって大きなストレスになってしまいます。

水を飲むことに関しても、喉が渇いたから水を飲むという欲求を満たす行動になります。

こういった小さい欲求が満たされない場合、犬はストレスが原因で人に攻撃的になったりします。

しつけをする上でも犬の欲求を満たすのは重要です。

そのため、犬の水飲み器の選び方もとても大事になってきます。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 大絶賛
通報

水で口内洗浄ができるって知らんかった。ただ飲んでるわけじゃなかったのね。うがいの役割にもなってるなんてすごい。水を飲むということにこれだけの意味があったとは、衝撃。

2 名無しさん
通報

えっと、色んな形状の水飲み器があるのは記事でわかるけど、画像が一切ないのはどういうこと?文章読めば大体ものはわかるので良いんだけど、画像があったほうがイメージが的確につかめるので早く画像をアップしちゃってくださいー

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー