自然の恵みがそのままできてる『ヤラーキャットフード』原材料、口コミも見てみよう!

自然の恵みがそのままできてる『ヤラーキャットフード』原材料、口コミも見てみよう!

5750

オーガニックフードのパイオニアとも言えるオランダ発のヤラー!世界で始めてオーガニックペットフードをヨーロッパに導入し、今もなおシェアナンバーワンを誇ってます。今回は『ヤラーキャットフード』の原材料や口コミ評判を調べてみました。

5750 |

オーガニックフードの代表格!『ヤラーキャットフード』

猫

Sonsedska Yuliia/shutterstock.com

オーガニックフードのパイオニアとも言えるオランダ発のヤラー。 世界で始めてオーガニックペットフードをヨーロッパに導入し、今もなおシェアナンバーワンを誇ってます。

環境と健康にも配慮し、自然の恵みがそのままペットフードになっています。

可能な限り自然に育てた原料を使い、オーガニックの技術を用いて素材のうまみを十分に引き出すように駆使している。

そんな『ヤラーキャットフード』は毎日の食事から動物本来の健康や、病気への抵抗力を身につけることを願って出来上がったペットフードです。

今回は『ヤラーキャットフード』の原材料や口コミ評判を調べてみました。

これから猫と一緒に生活しようと予定されている方や、今お使いのキャットフードを検討している方の参考になればと思います。

『ヤラーキャットフード』って?

『ヤラーキャットフード』は日本ではあまり知名度がないキャットフードですが、原材料的にはとてもおすすめできる良いキャットフードだと思います。

一番の特徴は『オーガニックペットフード』ということです。

別の言い方をすると『有機栽培』です。

『オーガニック』とか『有機栽培』などと聞くとなんだか意味がわからなくても体に良い感じがしますよね。

化学薬品使用に関しての規定

殺虫剤、除草剤、ホルモン剤、遺伝子組み換え食品、酪農製品、砂糖、人工着色料、人工香料、合成飼料を使用していないこと。また、栽培、育成にもこのような化学薬品を使用していないこと。

土地に関しての規定

過去3年以上化学肥料や合成農薬などを使用していない土地で作られた農産物や加工品。

栽培、育成に必要な坪数に関する規定

日光や土壌からの養分を十分に行き渡らせるために、作物一つ当たりの坪数は規定以上であること。動物の飼育に関しては狭い場所で多数の飼育はできません。

トレサービリティ(追跡調査)が可能

オーガニックの原材料には保証というものがあり、「いつ」、「どこで」、「誰が」、「どのように」生産したのかということがわかるようになっています。

『ヤラーキャットフード』はこのような難しい課題を乗り越えた原材料を使ってオーガニックのキャットフードが出来上がったようです。

その結果オランダ、スウェーデン、ノルウェーの3か国でそれぞれオーガニック認証(人間用)を得ています。

オーガニック認証は原材料(加工前)、製品(加工後)の両方が対象です。

ほぼ全ての製品でオーガニック認証割合は100%となっていますが、残念なことにキャットフードの魚はオーガニック認証が取れませんでした。

しかしイギリスMSC(海洋管理協議会)の認証を得た自然水源、水産資源を守って獲られた魚のみを使用しています。

オーガニックの認証を得た機関

オランダのSkalにて認証を得て、オランダのEKOマーク。

世界的な権威を持つスウェーデンのKRAVマーク。

ノルウェーで最も信頼されているDebioマーク。

認証を受けた正真正銘のオーガニックのペットフードです。

しかし『ヤラーキャットフード』の安心安全というのはこれだけではありません。

衛生管理においてもしっかりと基準が設けられています。

厳しい衛生管理

HACCP(危害分析重要管理点)導入

ヤラーキャットフードはHACCP認定工場で生産されています。

原材料、加工、製品出荷に至る工程のどの段階で微生物や異物混入が起きやすいかということをあらかじめ予測し、被害を未然に防ぐ対策を行う安全管理のシステムです。

ISO(国際標準化機構)

1987年に制定された、サービスの品質に関する世界標準の規格です。

ヤラーはさらなる品質向上を目指してISO9001を導入しています。

日本独自の保管対策

オランダの工場で製造されたキャットフードは日本まで専用のクールコンテナによって輸送されますので暑さによるダメージを避けることができます。

また日本に到着してからも倉庫での保管が必要ですが、一定温度に保たれているため安心です。

クールコンテナ内も倉庫内も冷房の温度が約22〜23度になるように調整されていますのでオランダを出発してから日本の倉庫まで一定の温度で守られていますのでキャットフードの劣化を防ぐことができています。

ドライフードのパッケージングはガスバリア性パッケージが用いられていますので、日光と空気を通しません。

また日本の気候と湿度を考慮して、輸入時には透明のビニール袋に脱酸素剤と乾燥剤を入れて酸化を防ぐ工夫がなされています。

こうすることによって常温でも保管が可能になりますので、注文後自宅に届くまでの間も品質での劣化を防ぐことができます。

ヤラーの人気を支えているものは徹底した品質へのこだわりと管理体制だということがわかりましたね。

『ヤラーキャットフード』の商品ラインナップ

キャットフードグレインフリー

小麦、米などイネ科の穀物が含まれていないグレインフリーです。

穀物アレルギーが心配な猫ちゃんにおすすめです。800g 。2.4kg。

キャットフードフィッシュ

肉食獣の性質を持っている猫ちゃんたちには、良質なタンパク質が必要です。

ヤラーのキャットフードフィッシュはオーガニックチキンに猫ちゃんが大好きなお魚が配合されています。

成猫からシニアまで与えられます。800g。3kg。

キャットフードチキン

健康を保つにはタンパク質の「質」が大切です。

ヤラーのキャットフードチキンは抗生物質、ホルモン剤を使用していないオーガニックチキンを使っています。

成猫からシニアまで安心して与えられます。800g。3kg。

※グレインフリーキャットフード、フィッシュキャットフード、チキンキャットフードと、それぞれ価格はあえて記載しませんでした。 基本高額なキャットフードと感じています。 しかし様々なネットショッピング内において賞味期限が短かったりなどの理由から価格に幅があるようです。 購入を検討される方はネット内でお好みのお店をお探しになった方が良いかなぁなんて感じました。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー