ロイヤルカナン猫用「肝臓サポート」を解析!口コミ評判も

ロイヤルカナン猫用「肝臓サポート」を解析!口コミ評判も

5947
update
posted2018/06/22

ペットの健康を考えたフードとして有名な「ロイヤルカナン」は、動物病院がすすめる食事療法食も提供していますが、特に肝疾患の猫に特別に配慮した食事療法食「肝臓サポート」があります。 今回は「ロイヤルカナン 肝臓サポート」の原材料や成分を徹底分析しました。

5947
update
posted2018/06/22

「ロイヤルカナン」ってどんなキャットフード?

キャットフード

Clari Massimiliano/shutterstock.com

ロイヤルカナンはどのようなキャットフードなのでしょうか?

ロイヤルカナンの理念は、「ヘルスニュートリション」というものです。

これは個々の犬や猫によって必要とする栄養素は異なるため、必要に応えるべく、50種類以上の栄養素を最適なバランスにすることを指しています。

犬や猫の健康を第一に考え、品種別、大きさ別、ライフステージ別、ライフスタイル別など細かく必要に応じた総合栄養食が多数用意されていますが、他にも食事療法食も用意されています。

食事療法食は特に健康状態に配慮が必要な犬や猫のために用意されたフードです。

必ず獣医師の直接の診断、指導のもと使用するようにしてください。中断も継続も獣医師の指導が必要です。

「ロイヤルカナン 肝臓サポート」の特徴

肝臓サポートはその名の通り、肝疾患を患っている猫のためのフードです。

肝疾患や短観疾患の猫のことを考え、消化性の高い高たんぱく質を使用し、銅の含有量を制限しています。

また十分なカロリーが摂取できるようにカロリーも計算されています。

「ロイヤルカナン肝臓サポート」の特徴は何でしょうか?

高エネルギー

少ない食事量でも十分にエネルギーが摂取できるように高エネルギーになっています。 ロイヤルカナンの一般的な製品と比較しても約6%増となっています。

高嗜好性

肝臓サポートはかなり嗜好性の高いフードになっています。 肝疾患を患っている猫は比較的食欲低下気味にあるため、嗜好性を高めて食いつきをよくしています。

銅制限

肝臓を患っている猫に配慮し、肝細胞内に銅が蓄積しないよう銅含有量を制限しています。 ロイヤルカナンの他の製品と比較しても約70%減となっています。

高活性酸素物質

健康を維持するために、複数の高活性酸素物質を配合しています。高活性酸素物質とはビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテインなどのことで、がんや心臓病から守るサポートをしてくれます。

pHケア

各ミネラル成分を調整しており、尿のpHを弱酸性に保ち、健康的な尿量にするよう考えられているため尿路結石に配慮しています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー