猫の抜け毛がお部屋のあちこちに⁉実は一番たまりやすい場所はお部屋の上の部分!

猫の抜け毛がお部屋のあちこちに⁉実は一番たまりやすい場所はお部屋の上の部分!

3003
update

猫を飼っているお部屋では猫の抜け毛が気になりますよね。特に季節の変わり目は被毛が生え変えるので、抜け毛が多くなります。毎日掃除しているつもりでも、あちこちに猫の抜け毛がたまっていることがあります。この記事では、猫の毛がたまりやすい場所と簡単なお掃除方法について解説します。

3003
update
猫の抜け毛がお部屋のあちこちに⁉実は一番たまりやすい場所はお部屋の上の部分!

猫の抜け毛が溜まる場所というと、カーペットの上やお部屋の隅っこなど、お部屋の床の部分をイメージするかもしれません。

しかし猫の被毛は埃と一緒に舞いやすく、実はお部屋の上の部分にたまりやすいのです。掃除する時にそのことを念頭に置くなら、お部屋を綺麗に保てます。

猫の抜け毛がたまりやすい場所は?

部屋

pixabay.com

基本的に埃がたまりやすい場所は、猫の抜け毛がたまりやすい場所になります。このポイントを踏まえて掃除するなら、快適な空間を作れます。

ではどんな場所を念入りに掃除すべきか、代表的な場所を見てみましょう。

エアコンの上や照明器具のカバー

猫の抜け毛はとても軽く細いので、天井近くまで簡単に舞い上がります。普段の掃除であまりチェックしない場所なので、意外にエアコンの上や照明器具のカバーにごっそりたまっている可能性があります。

またカーテンレールの上も見落としがちな場所なので注意してください。

キャットタワーの上

キャットタワーの上にいる猫

pixabay.com

愛猫が過ごす時間が多い割には、キャットタワーは掃除が行き届きにくい場所です。特に上の高い部分は飼い主さんの手が届きにくい場所なので見落としがちです。

しかしここもやはり毛が溜まりやすいので、愛猫の健康のためにも定期的にチェックしましょう。

エアコンや空気清浄機のフィルター

エアコンや空気清浄機のフィルターは埃を取るために設置されています。埃と一緒に猫の毛も絡み取られている可能性があります。少し面倒ですが頻繁に掃除する必要があるでしょう。

また意外な盲点は台所のレンジフードです。愛猫の舞い上がった抜け毛と油がこびりついていることがあります。普段掃除が行き届かない場所の1つですが、こまめな掃除をおすすめします。

幅木

幅木を意識してチェックする人は少ないかもしれませんね。しかし埃と一緒に猫の抜け毛がたまりやすい場所なので、ここも意識的に掃除しましょう。

同じように、お部屋に置いている棚の上にもたまりやすいので気をつけてください。

寒くなってくる冬の時期には空気が乾燥して静電気が起きやすくなります。この静電気の影響で、愛猫の抜け毛が壁に付着することがあります。普段の掃除で壁はなかなか意識しないものですが、意識的に掃除しましょう。

窓のサッシ

猫の抜け毛は風に舞いやすいです。そのためサッシなど空気の通り道に溜まる傾向があります。和室であれば障子や襖のレールにもたまります。見落とさないように気をつけましょう。

掃除の基本

掃除機

pixabay.com

掃除の基本は「上から下に向かってキレイにすること」です。まずは照明器具やエアコンの上などから始めましょう。ハタキやハンディモップなどを使用することで簡単に綺麗にできます。

床など乾いた汚れには、掃除機と刷毛の組み合わせで綺麗にできます。掃除機で取れない部分も刷毛を利用することで綺麗にできます。

キッチンは意外に盲点です。拾い食いをしないために愛猫をキッチンに立ち入れさせない家庭もあるでしょう。しかし猫の毛は飼い主さんの衣服に付着してキッチンに入り込むことも考えられるので、やはりチェックは欠かせません。特に油周りは念入りに掃除しましょう。

秋から冬にかけては掃除のベストタイミング

寒くなってくる秋から冬にかけては掃除するチャンスです。空気が乾いているので、家の各部を濡れ雑巾などで掃除してもすぐ乾くからです。この機会に愛猫の抜け毛と埃を徹底的に取り除きましょう。

もちろん1年中を通して掃除は欠かせません。少しずつでもこまめに掃除するなら、愛猫も飼い主さんも気持ちよく部屋で過ごせます。

愛猫の抜け毛を防ぐために出来ること

飼い主の膝の上にいる猫

pixabay.com

お部屋に抜け毛をためないために愛猫の手入れは欠かせません。定期的にブラッシングしてあげてください。特に換毛期や長毛種の場合は抜け毛が多いので意識して行いましょう。飼い主さんとスキンシップの時間にもなるので、毎日の日課に取り入れることをおすすめします。

ストレスにならないようなら、換毛期にシャンプーするのもおすすめです。そうすると、不要な被毛を取り除けるので抜け毛を効率的に防げます。ただし、猫は基本的にグルーミングして被毛を綺麗にしているので頻繁にする必要はありません。

まとめ

お部屋を快適に保つために掃除は欠かせません。猫を飼育しているなら、思いも寄らない場所に抜け毛がたまっていることがあります。

猫の抜け毛をためてしまうとカビなどのエサになってしまいます。普段あまりチェックしない場所もこれを機に一度チェックしてみてください。

一度徹底的に掃除した後はこまめに掃除することで、飼い主さんも愛猫も快適な空間で過ごせるはずです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー