猫の肉球はポップコーンの匂いがする?いい香りがする理由と肉球の秘密について解説

猫の肉球はポップコーンの匂いがする?いい香りがする理由と肉球の秘密について解説

3828
update

「肉球フェチ」という言葉があるほど、猫の肉球が好きな人はたくさんおり、猫の一番好きなパーツに挙げられるものの上位にいつもランクインします。ここでは、猫の肉球のニオイが香ばしいと言われる理由や、肉球の役割の秘密について解説します。

3828
update

猫の肉球のニオイは個体によって異なりますが、一般的にポップコーンのような香ばしいニオイがするといわれています。猫の肉球からニオイがするのはどうしてでしょうか?

猫の肉球のニオイはどんな香り?なぜニオイがするの?

肉球を見せながら眠る猫

pixabay.com

猫の肉球のほとんどは綺麗なピンク色で、触るとプニプニとして気持ちが良い部分です。猫の肉球のニオイは「甘くて香ばしい」とよくいわれ、その香りの良さのゆえに猫の肉球のニオイがするハンドクリームが売られているほどです。

猫の肉球からニオイがする理由には以下の点が挙げられます。

ニオイがつきやすい部分だから

猫の肉球からニオイがする1つ目の理由は、肉球は「ニオイがつきやすい部分だから」です。

猫は歩く時などに手や足を使って地面を踏みつけ、目的の場所まで進んでいきます。地面に直接触れる肉球は特にニオイがつきやすい部分です。そのため、猫が行った場所や、触った物のニオイが肉球につきます。

人間も行った場所によってニオイがつくことがあります。焼き肉のニオイや海のニオイなど、髪の毛や自分が着ている洋服にニオイが染み付くことがあり、友達や家族からニオイを嗅がれることで自分が行った場所が分かってしまう、ということがあります。

それと同様で、猫も行った場所や触ったものによってニオイが肉球につくわけですが、家猫の場合は特に「家のニオイ」が付いています。

家の中しか歩き回っていないので当然ですが、飼い主さんが家のニオイをつけている猫の肉球を嗅ぐと「何だかホッとする」と感じることがあるのはそのためです。

汗が出ているから

猫の肉球のニオイの原因の2つ目は、肉球の部分から「汗が出ているから」です。

猫の汗腺はエクリン腺とアポクリン腺によって構成されており、たくさんの役割を果たしてくれています。猫の肉球から汗が出るのは、皮膚を滑らかにするためや老廃物を排出するためです。また、肉球から汗を出すことによって床などで猫が足を滑らせないようにしています。

人間は緊張すると手から汗をかくことがありますが、猫も緊張して肉球から汗をたくさん出すことがあります。猫によっては動物病院に行くと緊張してしまい、飼い主さんがびっくりするほど愛猫が汗をたくさんかいていた、というケースがあるほどです。

ホルモンを分泌しているから

猫の肉球のニオイの原因の3つ目は、肉球の部分から「ホルモンを分泌しているため」です。肉球の部分からホルモンを分泌し、フェロモンを出しています。

猫はおしりや頬などからフェロモンを出しますが、肉球からもフェロモンを出します。肉球からフェロモンを出すことによってニオイ付けをしています。

次のページ猫の肉球の秘密
ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー