猫も梅雨の時期は体調不良になりやすいって本当?今からできる対策をご紹介!

猫も梅雨の時期は体調不良になりやすいって本当?今からできる対策をご紹介!

2858
update

梅雨の時期は雨が多く湿度も上がるので、気分が乗らなかったり体調不良を訴えたりする人も増えます。それは、人間だけではなく猫にも当てはまるため、愛猫のために梅雨の時期の対策は欠かせません。この記事では、愛猫のためにできる梅雨の時期の対策方法をご紹介します。

2858
update

梅雨の時期は猫にとって過ごしにくい季節です。猫が快適な湿度は50%といわれていますが、たとえば東京だと、梅雨時期の平均湿度は75%になってしまいます。

さらに湿気と一緒に気温も上がるので、体温調節が難しくなります。ストレスがたまり、体調不良に陥ることもあるでしょう。ですから、梅雨の時期はいつも以上に愛猫の健康に注意を向けることが大切です。

梅雨の時期に愛猫のためにできる対策

雨の日の猫

pixabay.com

不快に感じる梅雨の時期でも、できるだけ愛猫が快適に過ごすために飼い主さんがしてあげられることがいくつかあります。

ちょっした心がけで愛猫のストレスが半減するので、ぜひ試してみることをお勧めします。

愛用ベッドの湿気対策

梅雨時期は湿気がこもりやすく、ベッドや毛布などにカビが生えたり、ダニが発生したりしやすくなります。それは、愛猫のベッドや毛布も例外ではありません。

ですから、愛猫のベッドは天日干しをこまめにして意識的に乾燥させましょう。雨の日が続いて天日干しができない時は、ベッドの下にスノコなどを敷いて風通しをよくしてあげてください。ダニを吸い取る掃除機や除湿機などの使用もお勧めです。

猫トイレも対策が必要

猫トイレは雑菌が繁殖しやすい場所です。梅雨時期は特に湿気がこもりやすいので、雑菌と一緒に臭いも気になるでしょう。

雑菌や臭いを防ぐために、猫トイレは風通しの良い場所に置いてください。そうすることで、湿気がこもるのをある程度防げます。

猫砂にはシリカゲルといわれる除湿剤が入ったものもあるので、猫砂を選ぶ時の参考にしてください。その他にも、猫トイレの下に新聞紙など敷くことで湿気をこもらない対策ができます。トイレの砂を普段以上にこまめに取り換えることも必要です。

シリカゲル脱臭消臭 ネコ砂 乾燥剤

換気は一番の対策

部屋の湿気を逃す一番の方法は換気です。エアコンをつけた部屋でも、常に締め切っていると湿気がこもってしまいます。

一日に何回かは窓を開けて外の空気を取り入れましょう。そうすることで、空気の入れ替えができ、熱中症などの対策にもなります。

愛猫の食べ残しはすぐ片付けよう

湿度が高いと食べ物が傷みやすくなります。ですから、愛猫のフードの状況をチェックすることは大切です。

特にウェットタイプのフードは注意が必要です。唾液とエサが混ざり、なおかつ湿気で雑菌が繁殖しやすいので、食べ残しは早めに処分してください。

ドライタイプのフードでもカビが生えることがあるので、開封後は密封容器にいれましょう。いずれにしても、愛猫の食中毒の原因を取り除けるように対策をしてください。

フードだけではなく飲み水も注意が必要です。水は湿度や気温が高くなると腐りやすいので、普段よりこまめに取り換えて、新鮮な水をいつでも飲めるようにしましょう。

猫は一度でも腐った水を飲んだ経験があると水を飲まなくなります。そうなると、熱中症の危険が高まるので注意が必要です。飼い主さんが留守がちな場合には自動給水をお勧めします。

猫&犬用 毎日きれいな水飲み器
おもちゃで遊ぶ猫

pixabay.com

室温に気をつけよう

猫の毛は湿度が高いと熱を放出しにくくなり、熱中症の危険が高まります。日中飼い主さんが出かけている間は、室温や湿度をコントロールできません。エアコンなどを有効利用して、愛猫が過ごしやすい室温を保ちましょう。

室温や湿度が高くなると、愛猫の被毛にもノミやダニが発生することがあります。そのようなことにならないためにも、室温には注意が必要です。

新しい爪研ぎやおもちゃを与えよう

梅雨の時期は人間も憂鬱になりがちですが、猫も例外ではありません。梅雨の時期に猫がストレスをためないために、気を紛らわせる物があると良いでしょう。

目新しいおもちゃや爪研ぎを用意してあげれば、遊ぶことに集中できて愛猫も気が紛れます。このように、憂鬱さを紛らわせる対策も重要です。

愛猫と過ごす時間を増やそう

猫の心と体はリンクしていて、ストレスをためすぎると連動して体調不良になることもあります。

梅雨の時期は特にストレスがたまりやすいので、飼い主さんが意識して一緒に過ごしてあげ、遊ぶ時間を増やしてください。飼い主さんとの交友の時間は、愛猫の憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれるでしょう。

まとめ

撫でてもらう猫

pixabay.com

梅雨の時期は人間だけではなく、猫にとっても憂鬱になりやすい時期です。加えて、体調不良を起こしやすい時期でもあります。

愛猫ができるだけ快適に過ごせる対策を飼い主さんのほうでしてあげるなら、愛猫もストレスや体調不良に悩まされずに梅雨の時期を乗り切れるでしょう。いつもは味わえないちょっと高級なおやつや目新しいおもちゃなど、楽しみがあるとなお一層うれしく感じます。

そしてなによりも、飼い主さんがいつもより時間を取って一緒にいてくれることが、愛猫にとって一番のストレス解消方法です。一緒に遊んだりまったり昼寝したりする時間は、きっと愛猫にとってかけがえのない時間になるはずです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー