愛猫に好かれたいなら匂いに気をつけろ⁈猫が好きな匂いと嫌いな匂い

愛猫に好かれたいなら匂いに気をつけろ⁈猫が好きな匂いと嫌いな匂い

3326
update

飼い主さんが愛猫に好かれたいと思うのは自然なことです。しかしながら、猫が苦手な匂いを知らないうちにまとっていると、避けられてしまうでしょう。そのような悲しいことにならないためにも、この記事では猫が好きな匂いと嫌いな匂いをご紹介します。

3326
update

猫は人間とは匂いの好みが違います

猫は匂いに敏感な動物で、人間と匂いの好みが異なります。 飼い主さんが好きな匂いが愛猫を不快にさせてしまうと、その匂いが原因で飼い主さんに寄り付かなくなるかもしれません。そのような悲しい事態にならないためにも、愛猫の匂いの好みを知っておくのは大切なことです。

猫の好きな匂いは?

ノビをする猫

pixabay.com

猫は匂いの好き嫌いが激しいです。 猫が好む匂いがあります。飼い主さんが愛猫に好かれるためには、絶対に押さえておきたい匂いですね。その中の代表的なものをご紹介します。

またたびの匂い

これは猫が好きな匂いの代表格として知られています。 またたびの実には、猫の中枢神経を刺激する成分である”マタタビラクトン”が含まれており、猫にとってリラック効果を期待できるのです。ペットシッターの中には猫に好かれるためにまたたびの匂いを付ける人がいるほど、かなりの効果を期待できます。

飼い主さんの体臭

飼い主にくっつく猫

pixabay.com

猫は視覚だけではなく、匂いでも人を判別します。 ですから、大好きな飼い主さんの匂いを嗅ぐと安心するでしょう。愛猫にとっては、お風呂あがりのいい匂いより、飼い主さんの体臭のほうが落ち着けるのです。

猫の嫌いな匂いは?

口を開けた猫

pixabay.com

好きな匂いがあるように猫にとって嫌いな匂いもあります。 その中にはただ嫌いなだけではなく、猫の健康に影響する匂いもあるので注意が必要です。 いくつかご紹介します。

柑橘系の匂い

オレンジ

pixabay.com

柑橘系の匂いは、猫が一番嫌いな匂いです。 実際フルーツに猫が近づくことはありませんが、万が一にも皮の部分を食べてしまうと、健康に影響を及ぼすので注意してください。その他にも芳香剤や柔軟剤などに柑橘系の匂いが混ざっているとストレスを感じます。

香水

香水のイメージ

pixabay.com

柑橘系でなくても、きつい香水の匂いを猫は苦手とします。 飼い主さんが香水をつけていると、気が付かないうちに愛猫に嫌われるかもしれません。香水のほかにも、アロマなどの匂いが強いものは、猫を飼育しているなら使用を控えてください。

まとめ

pixabay.com

飼い主さんにとって爽やかになる匂いも、愛猫にとっては苦痛になることがあるでしょう。 猫の匂いの好き嫌いを知ることで、もっと愛猫に好きになってもらえます。自分の好みを二の次にする必要があったとしても、愛猫が懐いてくれて快適に過ごせるなら、苦にならないはずです。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー