【散歩中に草を食べると死ぬ?】犬の雑草食いを避けるための3つのポイント!

【散歩中に草を食べると死ぬ?】犬の雑草食いを避けるための3つのポイント!

838

犬が散歩中に草を食べてしまうことがありますよね。この行為自体はほとんどの場合問題無いのですが、食べる草によっては死んでしまうこともあるんです!どんな草が危険かを知ること、草を食べなくする方法をしっかり確認しておきましょう!

838 |

犬が散歩中に食べると危険な草たちを知っておこう!

www.flickr.com

犬が散歩中に食べると危険な草を知っておきましょう。 ポピュラーなところで、チューリップやヒヤシンスなどの球根から生えている植物、スズランや水仙、れんげやつつじ、シャクナゲも危険です。よく庭先にも咲いているあじさいや朝顔、菊も危険です。春満開の桜も駄目です。何気なく生えているハーブ類や、観葉植物なども危険なので注意が必要ですよ。 まずは飼い主さんが、どんな植物が危険かを知ることから始めましょう。散歩中、一緒に草花を楽しむことも大切ですが、食べないように注意してくださいね!もし、危険とされている植物を食べてしまうと、嘔吐やめまい、下痢、麻痺、呼吸不全などを引き起こし、最悪の場合は死に至ることもあるので、決して軽く考えないようにしましょう。

犬が散歩中に草を食べないように、ストレス発散に努めよう!

犬が草を食べる理由は、胃腸の不快感を解消するためであったり、食事の量が足りない場合であったり、飼い主さんからかまってもらえずストレスが溜まっている時だったりします。食事の量がいつも通りであれば、最近遊んであげていなかったり、かまってあげていないことでストレスが溜まっているのかもしれません。まずは、沢山遊んで、ストレスを発散させてあげてくださいね!

犬が散歩中に草を食べないように、普段から緑黄色野菜を食べさせよう!

危険な草を食べないようにする為には、普段から食事に緑黄色野菜を混ぜてあげると良いですよ。人参、キャベツ、白菜、カボチャ、サツマイモなどがおすすめです。普段から食物繊維を摂ることで、胃腸の調子も良くなり、草を食べたいという欲求が抑えられます。是非試してみてくださいね! 草で楽しそうに遊んでいるなと微笑ましく観察するついでに、その草が安全かどうかの確認も怠らないようにしましょう!

犬の散歩についてもっと知ろう!

この記事が気に入ったらシェア♪
1 ジャリパン
通報

衝撃的で、えぇ!ってなるすごい題ですね。どういう植物が危険なのかって、考えたことがなかったですが、こういう知識は日頃から蓄えておくべきと感じました。知っていれば避けられることですので、知識を吸収し、植物を口にさせないように日々注意をするようにしたいと思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

犬の散歩のおすすめ おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー