猫のグルーミングが過剰?気になる猫の毛づくろいの意味について解説。

猫のグルーミングが過剰?気になる猫の毛づくろいの意味について解説。

2519
update

猫が非常に自分の被毛をペロペロと必要以上にグルーミングをしているケース、これは一体何のサインでしょうか?過剰なグルーミングは何かの病気の疑いがあるのかどうか、あるいはどんな意味が隠されているのかを考えてあげましょう。それはもしかしたらストレスや皮膚病の可能性もあるかもしれません。

2519
update

猫の被毛の役割を知っておこう!

tabby kitten looks

Happy monkey/shutterstock.com

猫にとって被毛とは、体温調節と皮膚の防御と汚れの付着を防ぐためにあるといえます。猫は元々は砂漠に近い熱い地域の原種から世界中に人の手や、または動物の本能で移っていったとされています。 ですから真夏の野良猫をみても、犬のように「ハァハァ」と苦しそうな感じはしないですよね。

猫がグルーミングを行う本当の意味は?

beautiful scottish cat

turlakova/shutterstock.com

猫の被毛はある種のセンサーであり、皮膚感覚が人間の皮膚のように感覚が鋭いので、狭い場所を体をくねらせて通り抜けることができます。

センサーに汚れや異物が付着していると有効な働きができなくなってしまうので、猫は被毛を清潔にすることで常に感覚を鋭敏に保っています。

また、フケなどの汚れを取り除くことで皮膚炎の予防にもなり、同時に血流を促進させる効果もあります。

また暑いときなどは、被毛を舐めることで少しだけ気化熱で体温を下げる意味もあります。

夏場はそういう意味では、やや過剰にやる場合は気温が高いということでしょう。

研究によると猫の体からの熱放散のうち、グルーミングの時の唾液の蒸発が3分の1をしめているとされています。

逆に冬場はグルーミングして被毛をふわふわに保ち、間に空気を入れる事で保温効果を高めているとの説もあります。

実は飼い主さんのニオイが嫌!?

また猫は野生動物の頃の習性を、現代でも色濃く残す動物なので、体をグルーミングするのは他の体臭が染みついたらそれを舐めて消しているんだそうです。意外にその意味は単純に消臭なんですね。

猫の過剰なグルーミングは、飼い主さんのニオイを消している意味もあります。

飼い主さんにとってみれば、ちょっとショックなことかもしれませんが、決して飼い主さんを嫌っているのではなく、自分の体臭によって縄張りの本能の現れというのが、猫が自分でグルーミングする最大の理由ということができるでしょう。

また肉食動物である猫はネズミやウサギなどの小動物をつかまえて生活していました。獲物に気づかれないために、体についた飼い主さんや食べ物の匂いを消す、という側面もあります。

2 遊星からの物体X
通報

グルーミングも過剰に行うとまずいんだ!?と思ったけど、同じ場所を執拗に舐めてる場合か。うちの子は二匹いるけど、片方の子はグルーミングを丁寧にするけど、もう一匹の方は全然ですね。性格かなー。自分のグルーミングも片方の子に任せるくらいだわ。

1 アイスホッケー
通報

被毛があることで、体温調節が出来るといわけなんですか、ふさふさの毛にそんな役割があったんですね。言われてみると、犬のようにハァハァすることって見たことありません。きちんと体温調節が出来ているから、猫はそんな風にならないんですね。初耳情報ばかりでした。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー