猫は雪が好き!?散歩と遊び方、注意点を知ろう。

猫は雪が好き!?散歩と遊び方、注意点を知ろう。

1580

猫って実は雪が好きなのかもしれません。そんな気がするような画像をご紹介します。雪の日の散歩は、足が滑ったり肉球の霜焼けを起こしたり注意すべき点があります。猫でも散歩にハーネスやリードを使うのも、ひとつの方法です。雪のシーズンは、不凍液の誤飲や散布された凍結防止剤にも注意しましょう。

1580 |

猫って実は雪が好きです

猫は雪が好き!?散歩と遊び方、注意点を知ろう。

www.flickr.com

雪を食べるとどんな味?

冬になると気分が落ち込むことを、季節性情動障害(Seasonal Affective Disorder; SAD)または簡単に「冬季うつ」などと言います。 猫にとっても日照周期は発情などの情動と関連しているはずですが、そんなことを感じさせずに大好きな冬を堪能する猫たちです。

アイスクリーム大好き!美味しい! いくら好きでも、お腹をこわさないよう注意しましょう。

theverybesttop10.com

雪の日の散歩は肉球に気を付けて

theverybesttop10.com

肉球の霜焼けに注意

インドアキャットが雪を見てはしゃぐのは無理もないですが、雪道は危険もいっぱいなので注意してあげましょう。 注意すること一点目は、肉球のケアですね。肉球霜焼けになる温度は-15℃以下だそうですが、それ以上の温度でも保湿用クリームなどで注意してケアしてあげましょう。

また逆に家に帰ってから、大好きな暖かいストーブなどに飛び乗らないよう注意も必要ですね。 寒さ対策用のソックスや靴も市販されていますが、猫は身に付けるのを嫌がることが多いようです。嫌がるようなら無理に付けさせず、散歩のあとに肉球を拭いてあげたり、保湿クリームなどで注意しながらケアしてあげたりしましょう。

雪の日の散歩はハーネス、リードが便利

冬の散歩は雪で滑ったり、はしゃいで道路に飛び出したりすることにも注意が必要です。猫の散歩にも、交通事故に注意してハーネスやリードが便利です。

散歩のときにハーネスを付けるには、練習が必要です。 ハーネスを付けると、死んだふりをする猫もいます。母猫に運ばれるときに首の後ろを刺激されると脱力する子猫の習性の名残があるので、猫は拘束を嫌がります。 嫌がるようなら、無理にハーネスで散歩をするのはやめましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー