ラグドールは抜け毛は多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

ラグドールは抜け毛は多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1718
update

ふわふわの被毛がかわいいと日本でも人気が高まっている猫が「ラグドール」です。そんなふわふわの被毛のラグドールは抜け毛事情はどんなものでしょうか?普段の抜け毛のケアや抜け毛対策にはどんなことができるのでしょうか?いくつか方法を見てみましょう。

1718
update

ラグドールの抜け毛は多い?

Fluffy cat Ragdoll on a white background

Zharinova Marina/shutterstock.com

ラグドールは長毛種でふわふわの被毛が特徴的です。

シルクのような肌触りが人気で、いつまでも触っていたくなるそんな被毛を持っています。

ではラグドールは抜け毛の多い猫種ですか?

ラグドールはダブルコートの被毛なので、換毛期には大量の毛が抜け落ちます。

普段もそこまで大量の抜け毛があるわけではありませんが、お手入れは必要です。

定期的にきちんとお手入れすることで、抜け毛が散らばるのを防ぐことができますし、毛の生え変わりを助けることにもなります。

ではラグドールの抜け毛ケアは何ができますか?

ラグドールの抜け毛ケア

Ragdoll Cat Portrait

Jela Skolkova/shutterstock.com

ラグドールの抜け毛ケアの一番の方法は、定期的なブラッシングです。

ラグドールの場合、長毛種で抜け毛が多めの猫種なので、毎日ブラッシングするようにしましょう。

長毛種ではありますが、絡みにくい被毛なので、ブラッシングは難しくありません。

最初は目の粗いくしで大まかにといてあげましょう。

そうしたら、目の細かいくしをつかって、丁寧に毛並みに沿って梳かしていきます。

この際無理に毛だけを引っ張ったり、皮膚を傷つけるほど深くくしを刺さないように気をつけましょう。

ブラッシング(コーミング)の痛い嫌な思いがインプットされてしまうと、次回ブラッシングさせてくれなくなります。

最初はラグドールがリラックスしているときに、首の周りのブラッシングから始めます。

慣れてきたら徐々に範囲を広げて、徐々にブラッシングに慣れさせましょう。

決して無理しないようにしてください。

young woman brushing ragdoll cat

rock-the-stock/shutterstock.com

換毛期はふわふわの毛が一気に抜け落ちてしまいます。

この時期は朝晩2回はブラッシングするといいでしょう。

換毛期に抜け落ちるアンダーコートをしっかりとってくれる専用のコームも販売されています。

ペット用品店やインターネットで見つけることができます。

他にできる抜け毛ケアの効果的なものは「シャンプー」です。

シャンプーは余計な抜け毛を取ることができるので、そのあとの抜け毛ケアが楽になります。

ラグドールのような長毛種は月に1回程度シャンプーをするといいでしょう。

シャンプー前にも念入りにくしで梳かして無駄な毛や毛玉を取っておきましょう。

粘着力の弱くなったテープで抜け毛を取る方法もありますが、必ず粘着力の弱いテープで行ってくださいね。

でないと抜けてない毛まで引っ張てしまい痛い思いをさせてしまいます。

ではラグドールの抜け毛対策にはどんなことができるでしょうか?

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ラグドールみたいな長毛種はブラッシングは絶対だよね。毛玉になってしまったら大変だし、グルーミングでどうしても飲み込んじゃうから。暇さえあればブラッシング!

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー