トイプードルにおすすめの保険は?かかりやすい病気からおすすめの保険をご紹介!

トイプードルにおすすめの保険は?かかりやすい病気からおすすめの保険をご紹介!

3536
update
posted2016/10/03

あなたのお家のトイプードルは保険に入っていますか?犬や猫は保険に入っていないと、治療費が高額になって大変なことがありますよね。今回は、トイプードルがかかりやすい病気をご紹介しながら、おすすめの保険についてもご紹介していきます。

3536
update
posted2016/10/03

ペット保険とは?

Close-up of cute fluffy dog relax laying in blue bed

PixieMe/shutterstock.com

トイプードルをはじめとして、犬や猫のペットには、人間と違って公的な健康保険がありません。ですから、動物病院にかかると自己負担が100%になってしまいます。手術を受けたり入院したり、何度も通院が必要な病気になってしまった場合、治療費は大変高額となります。

そこで、現在では様々な保険会社が提供するペット保険が存在します。

今回は、トイプードルがかかりやすい病気から考えて、おすすめのペット保険をいくつかご紹介したいと思います。

骨折

トイプードルはとても性格が活発なので、遊んでいるときに激しくジャンプしたり、高いところから飛び降りたりした際に骨折を起こしやすい犬種です。 骨折の治療は骨折の度合いによって異なります。骨を整復してギプスで固定するだけで済む場合もあれば、手術を行って、骨にピンやプレートを設置して固定する場合もあります。 治療の程度によって、入院期間も異なってきます。また、骨折の度合いが重かった場合には治療にかかる期間も長くなり、骨折の治癒具合を見るために、何度も通院して検査を行うことになります。そのため、骨折の治療費の目安は、6万円〜50万円と幅広くなっています。

膝蓋骨脱臼、レッグ・ペルテス病

Close up lazy brown cute toy poodle puppy with scarf sitting on white background. poodle dog isolated.

pik56/shutterstock.com

トイプードルがかかりやすい関節の病気として、膝蓋骨脱臼とレッグ・ペルテス病があります。 膝蓋骨とは、膝のお皿の骨のことで、正常では太ももの骨である大腿骨の溝の上に乗っていますが、トイプードルはこの膝蓋骨が内側や外側にずれた状態になりやすい犬種です。 膝蓋骨脱臼にはグレードが4段階あり、グレードが低いうちは日常生活に支障なく過ごせますが、次第にグレードが高くなると、手術で膝蓋骨を固定する治療が必要になってきます。膝蓋骨脱臼の治療費の目安は、15万円〜30万円となっています。 また、レッグ・ペルテス病というのは、別名を「大腿骨頭壊死症」とも言い、成長期(4ヶ月〜12ヶ月)のトイプードルに見られる病気です。レッグ・ペルテス病とは、股関節を形成している大腿骨の頭の部分への血液の供給が不足して、その部分が壊死してしまう病気です。 こちらも進行してくると手術による治療が必要となってきます。手術では、大腿骨の壊死した部分を取り除く治療が行われます。治療費の目安は8万円〜25万円となっています。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 いまりん
通報

上の写真、プードルのアップ可愛くてキュンとなりました。なんだか目がすごく大きくて印象的でした。さて、ペット保険に入っておいた方がのちに助かるなと思ったので、検討してみますね。

1 名無しさん
通報

膝蓋骨脱臼とレッグ・ペルテス病、怖いですね。飼育するならこの病気にかかっていないかをこまめにチェックしないといけないなと思いました。今まであまり気にしたことがないので、気をつけてあげたいなと思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー