ミニチュアシュナウザーは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

ミニチュアシュナウザーは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1945

ミニチュアシュナウザーはとても勇敢で番犬としては抜群の犬です。また好奇心旺盛で遊びが大好きなしつけがしやすい犬です。この犬と共に過ごすうえで日ごろのケアにはどんなことに気を付けたらよいでしょうか。抜け毛のケアや対策について調べてみました。

1945 |

ミニチュアシュナウザーの抜け毛は多い?

Cute miniature schnauzer lying beside grooming and trimming equipment with his hair on table

Budimir Jevtic/shutterstock.com

ミニチュアシュナウザーの抜け毛の量は、犬の中では多いといえます。

季節の変わり目などは抜け毛ケアや対策は特に重要といえるでしょう。 皮膚にも影響してくるのです。

ミニチュアシュナウザーの抜け毛ケア

抜け毛のケアはよくミニチュアシュナウザーのブラッシングをすることによってケアできます。 正しいブラッシングを行いましょう。

犬の毛質を理解しブラッシングしてケアしていきます。 ミニチュアシュナウザーの被毛はダブルコートで、ウエーブのかかった長めの固い毛です。

毛の長いミニチュアシュナウザーは毛が絡まりやすく、毛玉ができやすい状態にあります。 ですからブラッシングでのケアは日課といえるでしょう。

長毛にはピンブラシやコームを使うことによって抜け毛を取りケアできます。 ピンブラシはブラシの先が丸くなっていますので、地肌を痛めることがなく、抜け毛を取ることができます。

毛先からブラッシングして抜け毛を取っていきましょう。 根元からいきなりといてしまうと、毛玉ができていたり、毛が絡まっているところに引っかかってしまい、抜け毛になっていない毛も抜いてしまう可能性があるからです。 なるべく優しく、絡みを取るようにブラッシングしていくことが大切です。

ウエーブまたはカールしている毛の犬はお手入れが楽と思われがちですが、それでも抜け毛はありますので、しっかりブラッシングして抜け毛対策をしましょう。

ウエーブまたはカールしている毛に良いのが、スリッカーブラシによるケアです。 毛玉を取るのに適していて、よく使われているブラシです。

針金の先が直角に曲がっているので、被毛をすいたり、もつれを取るのに適している形になっています。 このブラシでも毛先から徐々にもつれを取るようにして優しくとかしていくことができます。

また剛毛の犬に良いとされているラバーブラシとコームも使ってケアすることができます。 ラバーブラシは柔らかいゴム製のブラシですので、抜け毛だけでなく、ほこりもとることができます。

皮膚にも低刺激を与えるので、マッサージ効果もあるようです。 先のラバーブラシでブラッシングしてから、スリッカーブラシでブラッシングすることができます。

アンダーコートには基本的にはコームを使って抜け毛を取ることができます。 優しくといていきましょう。

きちんと取り除くことによって皮膚も蒸れることなく健康に保つことができます。

特に抜け毛の多い時期の対策としては、スクラッシャーというブラシによるケアが効果的とされています。 抜け毛や死毛をきれいにとることができケアできます。

この記事が気に入ったらシェア♪
4 毛玉
通報

ミニチュアシュナウザーの抜け毛は見るからに多そうですが、長毛種だと毛玉になったりするんですか。ちゃんと手入れしてあげないと、絡まって大変なことになりそうですね。抜け毛は犬なら避けようのない現象なので、掃除するしかないですけど、どこまで丁寧にブラッシングしてあげられるかですねぇ

4 名無しさん
通報

本当にひどい記事ですね。このライターさんはミニチュアシュナウザー、スタンダード・シュナウザー、ワイヤーフォックステリア、レークランドテリアについても、ほぼ同じ内容で間違った情報を掲載しています。 すべて抜け毛が非常に少ない犬種ですが、どういうわけか抜け毛が多いと書かれています。 こうして似たような記事を大量生産することで検索順位を上げ、アクセス数を稼ぎ、広告収入を稼ぐのでしょう。安いライターフィー、安い制作費でいい加減な記事を量産する見本のようなサイトです。

1 名無しさん
通報

ミニチュアシュナウザーの抜け毛のなさは全犬種の中でもトップクラスです。 ダブルコートですがトップはワイヤーコートという堅い毛質なのでふわふわしたアンダーコートが表面に出にくいのです。 抱っこしても服に毛がつくことはほとんどありません。 もちろん部屋中毛だらけにもなりません。室内飼いでもとても楽です。 ただアンダーコートも表面に出ないだけで抜けているため放置していると毛玉ができてしまいますのでブラッシングは必要です。 ミニチュアシュナウザーは皮膚の弱い犬種ですのでブラッシングには血行を良くするマッサージ的な意味合いもあり健康な皮膚を保てます。 もっと正しい情報を掲載してくださいね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

犬のお手入れのおすすめ おすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー