マンチカンが飼いたい!里親なり方や値段などをご紹介!

マンチカンを飼う方法としては主に、ペットショップでの購入や、ブリーダーからの購入、里親になる方法の3つがあげられます。今回ここでは、マンチカンの里親になるには、どのような方法があるのかをご紹介していきます。里親になるための注意点なども紹介するので、これからマンチカンを飼いたいと考えている方必見です。

マンチカンが飼いたい!里親なり方や値段などをご紹介!

猫を飼うということ

猫を飼う理由は人それぞれあると思います。ただ単にかわいいからなどという理由で飼うことはあまりお勧めできません。 なぜなら、猫は高所に上り物を壊してしまったり、壁で詰めを研いだりなど、日常的にしてはいけないことをしてしまいますし、注意してもなかなか理解できないということが多いからです。 猫は犬と違って、自由気ままと言われているように、好きな相手に好きな時にすり寄っていったりと自由気ままな性格ですし、散歩に出かけたりお手や待てなどのしつけをなかなか覚えることができません。 そんな性格までもかわいいと思えたり、してはいけないことを日常でしてしまっても大目に見れるという方は飼っても心配ありませんが、なかなかそんなことを考えずに飼ってしまう方が多く、手がかかるから飼えなくなってしまったなどの理由で捨ててしまうという人がとても多くなっています。 そんな身勝手な飼い主のせいで、捨て猫や里親を探す猫が増えてきています。 さらに多いのが、「子供ができてしまったから飼えなくなった」「勝手に繁殖してしまったから子猫までは飼えない」などの人間のわがままです。 子供ができてアレルギーなどが心配と考えている方も、猫のトリミングや家の掃除を頻繁にすれば良い話ですし、勝手に繁殖してしまったのは、去勢や避妊をさせなかった飼い主にあります。 猫を飼うということは、猫の生涯の面倒を見るということです。簡単な気持ちではかえませんのでしっかり考えてから飼いましょう。

里子を迎えるにあたっての注意点や準備すべきもの

マンチカンを飼うに当たり注意しなければいけない点と準備しなければいけないものがそれぞれありますのでそれぞれご紹介します。

注意点

・繁殖 マンチカンはとても可愛く飼いやすいためついつい繁殖させてしまいたくなりますが、短足のマンチカン同士を交配させてしまうと、致死遺伝子となってしまい、死産や出生後の奇形、病気の原因となってしまいます。 繁殖させたい場合には短足と長足を掛け合わせるようにし、出産などが終わったら去勢や避妊手術をしてあげましょう。 ・かかりつけの病院選び 猫はとても我慢強い生き物で少しの痛みくらいは表情や顔に出しません。マンチカンももちろん我慢強いですので、何か体調の変化に気づいた時には病気が進行していることがあります。定期的な健診や、些細なことでも相談できる病院を選びましょう。

準備するもの

まずは猫を飼うための必要最低限のものを用意します。 ・エサ ・飲食用の食器 ・爪とぎ ・トイレ用品 など。その他は必要に応じて用意して行きます。マンチカンだからと言って、特別に用意しなければいけないものはありませんが、おもちゃや寝床になるものがあると猫も喜ぶと思います。

里子の探し方

猫を飼う方法としてはペットショップで購入する方法や里親募集をしている猫を探す探し方、譲渡会に行き譲渡してもらう方法があります。ここからは、里親募集や譲渡会では、どのような探し方でマンチカンを探したらよいかをご紹介していきます。 探し方次第で失敗してしまい多額の費用が掛かったり、すぐに病気になってしまったりということがありますので、確認できることはしっかりと確認し里親になりましょう。では早速探し方をご紹介します。

譲渡会の場合

譲渡会は国や各市町村が開いているものが多く、探し方としてはインターネットで「市町村名」「譲渡会」などを検索窓に入れて検索すると情報が出てきます。 また、各市町村の役所で情報を掲載している場合もあり、電話などで問合せしてみるのも一つの手です。 市町村や譲渡会を開いてる方々によっては画像を載せているところもあります。性格などの特徴も書いている場合がありますが、一度飼う前に会いにいき、自分の目で確認しましょう。 もしもホームページ上で気に入ったマンチカンがいた場合、すぐに連絡し会いに行ける日程を組みましょう。早い者勝ちといった表現は適切ではありませんが、同じ猫は存在しませんので直感が働いたらすぐにでも会いに行ってみましょう。 開かれている譲渡会に出向き里子にする猫が決まった場合には必ずワクチンの有無や、去勢・避妊手術済みかを確認しましょう。 もしワクチンや、去勢・避妊手術が完了していない場合には、ワクチンはできるだけ、去勢・避妊手術は繁殖を望む場合を抜いてしっかりと受けさせてあげましょう。

里親募集サイトから探す場合

里親募集はインターネットで探すことができます。自分の空いた時間でじっくり探すことができるのですが、探し方を間違えたり、詐欺まがいの悪徳な里親サイトで猫を譲り受けてしまうととても大変なことになります。 里親サイトは、インターネットで「里親」「マンチカン」などと入力すれば簡単に見つけることができます。また、細かく猫の情報を書いているところや、こまめに画像を更新しているところを中心に猫を探していきましょう。 インターネットで里親を探す場合には、病気の話やワクチンの話などをしっかり済ませ、できることならワクチンなどの証明となるものを見せてもらうほうがよいでしょう。そして、画像だけでは判断できない性格などを見極めるために、一度譲り受ける猫に合いに行くことも大切です。 インターネットで里親募集している猫は、予防接種について記載している方がほとんどですが、後々他の予防接種代などと言って金銭を要求してくるところも中にはあります。 子猫やマンチカンなどは人気が高くこのような詐欺に巻き込まれる人が増えていますので気を付けましょう。また、自分がそうならないためにも、譲り受けるまでにしっかり判断しましょう。

猫カフェでの里親募集

ペットショップで購入する方法や里親募集をしている猫を探す探し方、譲渡会に行き譲渡してもらう方法のほかに、近年猫カフェで里親募集を行っているところがあります。 猫カフェでの里親募集は、長い時間触れ合い猫の性格や特徴を知ったうえで里子に迎えることができるため、失敗がなく安心して飼うことができます。また比較的日人慣れしている子が多いので飼いやすい猫が多いです。 里親募集をしている猫カフェに訪れた際に気に入った子がいれば、遠慮なく性格や保護された状況、ワクチンの有無などを聞き、納得したうえで里子に迎え入れましょう。 また、安心して里子を迎えるためにインターネットの探し方では不安という方にもおすすめ。猫カフェのオーナーさんが買っている猫ですので、前の飼い主さんもわかり安心して里子に迎えることができます。 都道府県によって猫カフェがないところもありますが、インターネット検索な出で猫カフェを調べると、里親を探しているマンチカンがホームページなどで紹介されていることも多いです。問い合わせて会いに行ってみるのもおすすめの方法です。

マンチカンは白猫も黒猫もいる!

マンチカンという猫を短足の猫を見たことがあるでしょうか。

猫のダックスフンドとも呼ばれている猫です。

このマンチカンには白い猫のマンチカンや黒い猫のマンチカンもいます。

マンチカンのカラーはバリエーションに富んでいるといえる猫です。

マンチカンはすべての毛色が公認されている猫であるともいえます。

毛色が色々あるだけでなく、被毛が短毛や長毛もいるという点がマンチカンの特徴となっています。

マンチカンはカラーバリエーション豊富

マンチカンのカラーはバリエーションに富んでいるといえます。

白いマンチカンや黒いマンチカンだけでなく、レッド系のマンチカンや白がまざっているようなクリーム系のマンチカンがいるようです。

またキャリコのマンチカンや、白と黒が混ざったようなシルバーのマンチカン、カメオのマンチカン、黒が混じっているトーティーのマンチカンなどもいるようです。

これほどのカラーのバリエーションは他の種類の猫はいるとはいえないかもしれません。

マンチカンは全ての毛色が公認

マンチカンのすべての毛色は公認されている毛色となっています。

なぜなら、マンチカンは色々な猫の種類と交配してきました。

そして繁殖する際の猫の指定がないのです。

その為、毛色はすべての色がマンチカンとして公認されています。

毛色だけでなく短毛や長毛もアリ!

毛色だけでなく、被毛も短毛や長毛と両方ともマンチカンとして認められています。

これも色々な種類と交配してきたマンチカンですので、両方存在するといえるでしょう。

マンチカンの白や黒の入手方法は?

では白いマンチカンや黒いマンチカンはどのように入手することができるのでしょうか。

入手先は二つに絞られます。

ペットショップで白いマンチカンや黒いマンチカンを探してもらうようにお願いすることができます。

もう一つはブリーダーに白いマンチカンや黒いマンチカンがいるならほしいことを伝えたり予約を入れることができます。

ペットショップで探してもらう

ペットショップをまずのぞして白いマンチカンがいるか、黒いマンチカンがいるか探すことができます。

またマンチカンがいないなら、ペットショップで希望の猫を探してもらうサービスがありますのでそれを利用することができます。

白いマンチカンがいるか、黒いマンチカンがいるかペットショップで探してもらいいた場合に購入することができます。

ブリーダーに予約を入れる

ブリーダーに問い合わせてみて白いマンチカンがいるか、黒いマンチカンがいるか聞くことができます。

いるなら予約することができます。

また交配予定なども聞いて白いマンチカンが誕生したり、黒いマンチカンが誕生した時の為に予約をしておいて連絡してもらうこともできます。

マンチカンの白猫・黒猫の値段は?

白いマンチカンや黒いマンチカンの値段はどれくらいなのでしょうか。

マンチカンの相場はどれくらいでしょうか。

値段の差となるものにはどんなものがあげられるでしょうか。

マンチカンの相場

マンチカンの相場は15万から35万円ほどです。

現在、マンチカンは人気があるので35万円以上もの値が付くほどに高くなるものもいます。

値段の差は血統と足の短さ

マンチカンの値段の差はどんなものがあるでしょうか。

一番は血統といえるでしょう。

どの種類の猫もそうですが、良い血統の親を持ったマンチカンの値段は高くなります。

それは賞をとっているような親の血統を持っていると高くなります。

他にはマンチカンの特徴といえる足の長さでも違ってきます。

短いのが特徴的であるマンチカンですから、足が長めですと、15万円になってしまうことがあるでしょう。

これらを考慮したうえで値段と比較し購入することができます。

白や黒と指定すれば若干高価になる可能性も

白いマンチカンがほしいと思ったり、黒いマンチカンがほしいと思って指定したりすると高くなる可能性もあります。

色々な種類と交配させてきているので、白いマンチカンや黒いマンチカンと思い通りに色を出すことは難しいといえるかもしれません。

指定してしまうと高くなりますので、そういった点も考慮して購入したり、予約することができます。

まずは値段を尋ねてみることもできますね。

マンチカンの白・黒まとめ

白いマンチカンがいることや黒いマンチカンがいること、それ以外にも色々なバリエーションのマンチカンがいることが分かりました。

色を指定して購入すると高くなりますが、珍しい色のマンチカンを育ててみたいという人はぜひ指定してみるのもいいかもしれませんね。

マンチカンの性格や子猫のしつけについてまとめました!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

はあ

おすすめコンテンツ

猫の種類を詳しく!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!