猫のウェットフードの選び方!おすすめも紹介!

猫のウェットフードの選び方!おすすめも紹介!

2549
update

あなたのおうちの猫はどんなフードを食べていますか?ウェットフードは水をあまり飲まない猫にとっては、水分を補給することにもなるのでおすすめです。この記事では猫のウェットフードの選び方とおすすめの商品をご紹介します。

2549
update

猫のウェットフードって?

www.flickr.com

猫のフードには、大きく分けてドライフードとウェットフードがあります。

ドライフードは、水分含有量が約10%程度で、保存性が高く、比較的安価なのが特徴です。 一方ウェットフードは、水分含有量が約75%程度で、嗜好性が高く、比較的高価なのが特徴です。

猫のウェットフードのいいところ

猫は水分が不足すると腎臓や膀胱など泌尿器系の病気にかかりやすくなります。

ウェットフードは水分含有量が高いので、猫の水分摂取不足による病気リスクを減らすことができます。

猫は犬に比べ、自ら水分を摂ることが少ない?!

www.flickr.com

猫の祖先は砂漠で生活していたため、水分が不足していても生きていけるような体質を受け継いでいます。そのため、犬と比較して水を飲む量が少ない傾向があります。

現在の飼い猫は、北アフリカの砂漠にいたヤマネコの特徴を多く受け継いでいます。水が簡単には得られない環境でも生き延びられるように、水分をよく再吸収して濃縮した尿を排泄するようになっているのです。

水が欠乏した状態では、できるだけ尿を少なくして体に水を残そうとするので、脱水に対しては 犬や人間よりもよく耐えられます。

しかし、脱水が長く続けば、他の動物と同じように生命の危険がおとずれます。
出典:http://www.koenji-ac.com/nekote/60.htm

食べるだけで水分がとれるウェットフードだと

個体差はあるものの、水を入れる容器や飲ませ方を工夫してもあまり水を飲まない猫がいます。

ウェットフードには水分が約75%ほど含まれていますので、水分が足りていないと思われるときはウェットフードを与えるのも一つの方法です。

この記事が気に入ったらシェア♪
18 姿
通報

猫は水をあまり飲まないですよね、本当に。飲むにしても、少しだけ、チョロチョロくらいを口に含んでるくらい。ただ舌を濡らしているだけにも見えるくらい、少ないですね。だから、ウェットフードから水分補給をすることができちゃうってわけですね。

17 名無しさん
通報

ウェットフードとドライフードのどちらがいいかっていうと悩むところですね。うちはウェットフードとドライフードを交互にって感じですね。

16 名無しさん
通報

ウェットフードはどうですかね。。粗悪品も多いのでちゃんと選ばないとダメだと思う。

15 セイシェル
通報

ウェットフードは水分摂取不足による病気のリスクを減らせるんですね!でもうちの猫は結構水分を取っていますね。水道からチロチロ出る水が好きで毎日飲んでいますが苦手な子も多いのかな?苦手な子には良いかもしれませんね。

14 ここあ
通報

ドライフードとウェットフードだと、ウエットフードの方がよく食べてくれるんですよね。うちの猫は生まれつき少食なのかあんまりご飯を食べてくれなくて痩せ気味なんですがウェットフードに切り替えてからはちょっとずつ体重が増えてきて安心です。栄養の偏りも気になるのでドライフードと混ぜるのは良い方法ですね。

13 ささがき
通報

最初の写真、プリンを美味しそうに見つめているようで何とも可愛らしいですね。さて、キャットフードには種類があるんですね。普段は種類を意識しないので、参考になりました。猫の好みに応じて選んであげるのも大切なポイントという事を学んだので、実践してみたいと思ってます!!

12 名無しさん
通報

結構猫のウエットフードは季節によってかびやすいので気を付けた方がいいです。気づいた時には遅かったーーーということもあったので、気にしてみているようにしています。あんまり放置することはないですが、外出して帰ってくると意外と湿度があって匂いがしていたりしています。地域によっても湿度とか温度とか違ってはいますが、要注意でーす。

11 レッド
通報

猫はあまり水分補給をしないなと思っていましたが、水分が不足になると病気になるリスクが高まるんですね。病気にならないよう、必要な水分を取ることのできるウェットフードを活用した方が良いと感じました。この記事のおかげで、ウェットフードの素晴らしさを知りました。

10 コーヒー
通報

基本はドライフードなんですね。で、必要に応じてウェットフードを与える、と。ウェットフードは週に何回かって感じでいいのかな。それにしても、猫が犬に比べて水分補給しないというのは驚きですね。うちの猫は蛇口から水を飲むのが大好きで、毎日のように飲みたがるので。

9 名無しさん
通報

ドライフードとウェットフードを上手に使い分けながら猫の健康管理をしていきたいですね。たしかに水分を好んで取ることが少ないので、その補給のためにウェットフードを時々使うのはいいですね。猫にとっても食事の気分が変わって食べるのが楽しくなると思います。

8 名無しさん
通報

猫のウエットフードといっても3タイプもフードがあるんですね。それぞれの良いところがあるので、それに合わせてあげていきたいと思います。ちょっとドライフードよりは高めだけど、たまの贅沢だと思ってあげたいです。

7 名無しさん
通報

ドライフードとウェットフードの使い分けがあまりよくわかってなかったですが、栄養のバランスや、食欲不振の時などに上手に切り替えたりすることで、猫も気分転換して食事が出来たりするんですね。水分をあまりとらない猫にとってウェットフードの使い方は飼い主が知っておく必要がありますね。

6 ドライブ
通報

ウェットフードの中にもタイプがあるとは驚きです。ウェットフードのみをメインのご飯にするのではないということを認識することが大切だと知りました。あくまでも補助的役割として用いるのがポイントなんですね。猫の好き嫌いにも意識しながら選んでみます。

5 モール
通報

ウェットフードは基本の食事にプラスして、水分補給にもなるとは素晴らしい限りです。大切な役割を担ってくれるとは知らなかったので、今後の選択肢に加えてみようと考えています。選ぶ際のポイントも紹介されており、非常に参考になりました。

4 au
通報

うちの子は好き嫌いが多すぎて、いつも悩んでいます。ここに乗せられていたおすすめをトライしてみようと思います!

3 チャイ
通報

ウエットフードは好みが分かれすぎていて、いつも買うときに迷います。確かに高いものを選べばそれだけ食べてくれる確率は高くなりますけど…お財布の方が寂しくなってしまうので、猫には悪いですが普通の値段のものになってしまいます。でも、水分補給にもいいということを知れたので、これからもウエットフードをあげていきたいと思います。

2 やっほー
通報

ウェットフードって買ったはいいけど、食べてくれなかったりすると始末が大変なのが難です。好みのウェットフードを見つけるまでは、地道にやるしかないですかね。水分補給にもなるウェットフードはお通じの面でも大事だと思います。

1 ぼっくす
通報

ウェットフードはタイプがあり、どれを選べば良いか悩みますが、猫がどれがお気に入りなのか、食べた時の表情をよく観察して「好きなんだろうな」と思うものをチョイスするのがベストかもしれないですね。まずはオススメ商品から試してみたいです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー