犬のマイクロチップの費用と登録は?メリットデメリットを紹介

犬のマイクロチップの費用と登録は?メリットデメリットを紹介

2725
update

犬にマイクロチップを取り付けることの義務化が検討されているようです。マイクロチップとはどういうものなのでしょうか。どれぐらいの費用がかかるのか、登録にはどうすることができるのか調べてみました。

2725
update

犬にマイクロチップを入れたほうがいい?

犬 マイクロチップ

www.flickr.com

犬にマイクロチップを取り付けることを義務化しようとする動きがあるようです。

犬にとってはマイクロチップを入れた方がいいのでしょうか。

マイクロチップにかかる費用はどれぐらいなのでしょうか。

マイクロチップとは?

マイクロチップとはどんなものなのでしょうか。

大きさは鉛筆の芯ほどの大きさで、直径2mm程、長さ10mm程度の円筒形のものです。

この中には、その犬の情報が入っていて、マイクロチップを専用の装置で読み取ることによって犬の情報が分かるようになっています。

マイクロチップを入れる方法

犬にどのようにマイクロチップを取り付けるかというと、注射によって犬の背中の肩甲骨辺りの皮下に注射して埋め込みます。

その取り付けたマイクロチップによって、迷子や盗難にあった後に発見された時は身元を確認することができるのです。

犬の身分証明書といえるのではないでしょうか。

これでどこかに行ってしまっても見つかれば、また自分の元に帰ってきてくれます。

マイクロチップを入れる費用と登録方法

このマイクロチップの費用はどれくらいなのでしょうか。

動物病院で獣医さんにマイクロチップを埋め込んでもらいます。

マイクロチップを埋め込みする費用は3,500円から5,500円ほどです。

動物病院によって医療費が違ってきますので、動物病院で費用は確認してみることをおすすめします。

犬の情報を登録する登録料として別途1000円費用がかかるようです。

マイクロチップの申請書類をもらって登録することによってマイクロチップが身分証明書となります。

登録には、まずID番号が登録されます。

他に登録できる情報としては、飼い主の名前を登録できたり、住所を登録できたり、迷子になった時の連絡先を登録できたり、その犬の情報を登録することができるようです。

これほどの情報を登録できるので、マイクロチップは値段的には安い値段だといえるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

マイクロチップの取り付けが義務化になるの?よくわかんないんだけど、私みたいな機械が苦手でも大丈夫なのかな

2 大富豪
通報

マイクロチップを入れています。万が一に備えておくことが必要だと思います。メリットに比べてデメリットも小さいですしね。首輪もつけているけど、逃げ出す時には外れていることがほとんどだと思うし。

2 オーケー
通報

マイクロチップの取り付けが義務化が検討中なのは聞いたことがありませんでしたが、いつ義務化されるかわからないので、前々からマイクロチップについて考えておく必要がありますね。事前に考えておいたら、慌てずに済みますからね^^

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー